クリスマス の料理は?こんなのおすすめ!定番?

クリスマスの夜には、クリスマスらしい料理を作って楽しみたいもんでよね。
普段は仕事で奥様も忙しいと思いますので、スーパーやお店で買ってくることが多いと思いますが、
それはそれでOKですよ。お父さん!貴方が代わりに作ります?それならそれでOK!
それで、クリスマスの料理の定番といえば、どのようなメニューなのでしょうか?

スポンサードリンク

 

クリスマスのメイン料理はチキン

クリスマスの料理で定番といえば、やはり
チキンを使った料理でしょう。
アメリカなどでは、七面鳥を食べてます。

日本では、どうです?
七面鳥は耳にしますが、普段回りで売ってませんし、手に入りにくいし、調理方法も良く分かりません。
分からなかったら調べればいいんでしょうが。

それで、日本ではチキンを食べるのが多いと思います。
代表的なモノはKFC(ケンタッキー・フライド・チキン)ですかね。

鳥のから揚げもおいしいんですが、クリスマスは少し飾ってあげてクリスマスらしくしてはいかがです?

なぜ?クリスマスに七面鳥なのか?

クリスマスにアメリカなどの海外では七面鳥の丸焼きを食べてます。
何ででしょう?
日本では七面鳥と言うよりも、鶏肉がメインだと思います。そもそも手に入りにくいですからね。

そこで、調べてみました。

【昔は無し風に】
むか~しむかし、17世紀の頃、ヨーロッパから多くの人がアメリカに渡りました。
そこでは、初めての土地なので食料も多くなく、食べ物に困っていました。
そこで、七面鳥を捕まえて食べたり、原住民のインディアンからも七面鳥を頂いたりして冬を越しました。
やがて、冬を越したヨーロッパから来た人たちは、原住民のインディアンにお礼として、収穫した食べ物や
七面鳥をお礼として、差し出しました。
めでたしめでたし。

と言う事で、
アメリカが今あるのは、七面鳥という貴重な食料のおかげで、アメリカ文化において七面鳥は、
縁起物と考えて、感謝祭やクリスマス、結婚式などの祝いの席には欠かせない食べ物になりました。
だから、七面鳥を食べる習慣が、アメリカから世界へ広まりました。
アメリカ建国時代の苦労をしのび、感謝の念をよびおこす、アメリカの風習ですね。

チキンの代わりに

「ローストビーフ」
ローストビーフを立体感を出して、美味しそうに盛り付けるましょう。
切ったお肉をただお皿に並べるのは今回はやめません?

平面ではなく、立体を意識すると、美味しそうに見えます。

バラのように飾る

薄ーく切ったローストビーフでバラの花のように飾ります。

まず、一つを芯になるようにくるくると巻き、その周りに、花びらの部分を飾ります。

大皿に盛り付ける場合は、ドーンと大きなバラの花にしないで、ほどほどの大きさに。

あんまり大きいいと、見た目が悪く見えますからね。また、小さいバラをいくつか作るのでも良いですね。

ブロックを半分だけスライス

ローストビーフのブロックを半分だけスライスして、残りはブロックのままにする。

なんかTVなんかで見た事ないですか?

後は、好みの厚さに切ってもらって食べてもらう。

脇を飾る食べ物

メインが決まったら、後は何でも可!ってとこでしょうか。
寿司
ちらし寿司なんかは色取りもきれいですね。
サンドイッチ
ピザ
パスタ
などなど

野菜も必要でしょう。
野菜サラダ
ポテトサラダ
ポテトサラダを山のように形にして、茹でたブロッコリーを刺したりしてツリーみたいにかわいく飾っては?

デザートのメイン!クリスマスケーキ

これは、何が無くても必要です!!
ある意味の主役ですね。

ちなみに、ケーキにローソクを指すのは日本だけらしいです。
欧米では、日本ようなクリスマスケーキではなく
・アメリカはパイ
・ドイツのクリスマスケーキは「シュトレン」と言うモノを食べます。
これは、生地にドライフルーツやナッツが練りこまれていて、表面には砂糖がコーティングされたもの。

その他、番外?

・お好み焼き
・たこ焼き

パーティー形式にしたら安くつくしお腹いっぱいになりますね。
また、ガヤガヤしながら食べるのも楽しいですよ。

・ボイル蟹解凍
カニ好きはクリスマスもカニがいいのでは?

お酒や飲み物

・シャンパンとワイン
ビールと言いたいとこですが、ここはクリスマスです。
最初は、クリスマスはシャンパンで乾杯しましょうよ。
そして、アルコールが苦手な方は
・アップルジュース
・ジンジャーエール

など、ジュース類のご用意を。
お酒におつまみも忘れずに!!

まとめ

クリスマスの定番料理といのはあるでしょうが、自宅でのクリスマスです。
洋食でなくてもいいんじゃないですか?
ただ、せっかくのクリスマスですから、オシャレにはしたいとこです。
自分や家族が好きなものを特別な日のお料理として楽しむのでいいですよね。
だから、「クリスマスにお寿司」なんていうのも日本ですからGood!です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です