クリスマスプレゼント!40代の妻に贈るおすすめベスト5!

「今年もクリスマスの季節になって来たなぁ~」
「・・・妻へクリスマスプレゼントしたのって、いつだったけ?」
「子供の事なんかで、今までそれどころじゃなかったもんなぁ」
なぁ~んて、思っているお父さん!

少しは落ち着いた今年は、嫁さんに、クリスマスプレゼントしません?
今まで、結婚して子供が出来て、子供の成長やら家の事などで
クリスマスプレゼントどころじゃなかったと思います。
だけど、そろそろ子供にも手が掛からなくなってきた今
頑張って来てくれた奥さんに、クリスマスのプレゼント!
若い頃とは違い、今までの感謝を形にしましょうよ。
照れくさいかもしれないけれど、思いを形に。
予算1万円~2万円位の中で、選んでみました。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼント選ぶ時の注意

何が欲しいのかをリサーチ

普段何気ない会話をしていると、嫁さんの欲しいモノの話しが出てたりします。
プレゼントの基本ですが、本人が欲しいと思っているモノを渡すのが
ベストでしょう。

長年連れ添って来ているから、「好みは知ってるよ」と、言われるかもしれません。

けれど、プレゼントとして欲しいものは別かもよ?

だから、何気ない会話をしながらリサーチして、ピンポイントで狙った
クリスマスプレゼントをあげる事は、大事ですね。

普段の会話、パート先での話、TVの話しなど聞いて上げている中に「いいなぁ~」とか
言っているのを忘れないようにしときましょう。
ヒントになるかもですよ。

予算が高い方がいいのか?

お金があれば、いくらでも!ってところでしょうが、限られた小遣いしか
もらっていない貴方が、高級品やブランド品を贈るとなると、
あまりにも不自然ですよね。

良く見てくれれば、「私の為に、コツコツ貯めててくれたんだ・・・」と
思ってくれればいいのですが、
え~、こんなの買えるくらいなら、家や子供の方に使ってほしいなぁ
なんて事になるかもですよ。

まぁ、無理をしない範囲で1万円~2万円位で、私はいいと思います。

サプライズは必要?

長年連れ添っているから
はい!クリスマスプレゼント!
でもいいと思いますよ。

だけど、長年連れ添ってきたからこそサプライズは効果があります。

枕元へ

50代オヤジのサンタさんになりましょう。
クリスマスカードにメッセージなんか書いたりしてね。

宅急便で届けてもらう

これなんかいいんじゃないですか?
思いつかないサプライズになれると思います。

自宅にいる奥さんの元へ「ピン、ポ~ン

宅急便でぇ~す

で、届いたモノを見たら自分へのクリスマスプレゼント

自宅に自分宛に宅急便でクリスマスプレゼント来るとは思ってないはず。

お父さん、中々やるねぇ
って、喜んでもらえるはず。

40代の妻へ贈るおすすめクリスマスプレゼントベスト5!

5位 エステやマッサージ等
パートや家事などで、疲れていると思うので、普段は中々行けないと思う、
エステやマッサージの体験ギフトなどいいんじゃないですか?

ただ、これが元で気に入って続けたくなる可能性もありますが
それはそれで、お金が許せば行ってもらい、喜んでもらえれば
お父さん、貴方に感謝されますよ。

 

 

 

 

4位 外食(ディナー)
たまには、奥さんと二人でお食事に行ってます?
ゆっくり二人きりでディナーなんかもおすすめです。

今までの外食とは違い、おめかしをして、少しばかり贅沢なディナー。

結婚してから、そんな事はあまりなかったと思います。
だから、今、大人のディナーをしません?

大人のデートですよ。

 

 

 

 

3位 花束
さりげなく仕事から帰って来た時に、
はい!これ・・・」って渡すのはいかが?

普段、お花等買わないお父さんにとっては、お花屋さんに行くのがおっくうかも
しれないけれど、それは、逆に奥さんからしても同じで

「うちの、お父さんが、お花を買って来たのぉ?」

今までの日常との違いが分かってくれると思います。

お花の種類は、奥さんの好きな花をリサーチしときましょう。

好みをわかっていると、
「私の好みを覚えていてくれた!」
って、ことで喜んでもらえます。

好みの花がわからない時は、花言葉を使ったり(ネットで調べてね)、気持ちを伝えましょう。

「あなたを愛しています」の意味を示す赤いバラもいいですし、お花屋さんに聞いてみて
自宅に届けてもらっても、いいのでは (o^―^o)

 

2位 バッグ
女性には、いくつあっても嬉しいんじゃないですか?
ある意味、定番のプレゼントです。

オーソドックスで使いやすいバッグが、普段使うのにはいいですね。

ただし、好みもあるので心配なら一緒に買いに行ったりどのバッグが欲しいか、
きちんと聞いてみましょう。

 

1位 奥さん、嫁さんと買い物に行く!
「今日は、好きな買ってあげるよ」
これが、一番かもしれませんね。

まぁ、予算もあるけど1万~2万円で帰るモノって限られると思いますが、
2人で買い物をして、帰りの外食でもすれば、これが何よりの思い出にも
なるし、一緒に見て買う事が記念の品物になります。

いかがでしょうか?

まとめ

要は気持ちを形にしませんか?っと、言う事でんですが、ただ、高級なモノを贈る事も
悪くはないですが、あなたらしい、無理のない方法(ちょっとの頑張り?)で
奥さん、嫁さんにプレゼント、何年ぶり、何十年ぶりの贈り物。

喜んでもらえると思います。

【番外】
旅行もいいのでは?
年末年始を温泉などで過ごし、普通ならお正月料理などの家事に追われるお正月を
ホテルや宿で、上げ善据え膳でもてなしてもらうなんて贅沢もいいですね。

ただ、予算がはるかにオーバーしますけど。

旅行
年末年始を温泉など、年末年始の家事を嫁さんにさせないで、
上げ善据え膳で楽に過ごしてもらう。

ただ、これはお金が掛かるので
毎日、家事や仕事に追われ疲れている奥さんに
ねぎらいの気持ちがこもっているプレゼントです。
形に残るプレゼントも嬉しいですが、
思い出に残るプレゼントもきっと喜んでくれるはずです。
日常を忘れて、
ゆっくりとした時間を過ごせるのでおすすめです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です