年明けうどんいつ食べる?意味や由来は?

年末の忙しさが終わり、やっと落ちつき新年を迎えます。
ところで、あなたは、新年になにを食べます?
おせち料理?
お餅?
お酒?
まぁ、お正月だから朝からお酒も有りですが・・・。
年明けうどんって食べます?
最近では、年明け1月の初めにうどんを食べるなんて事が
多くなってきたそうなんで、調べてみましたよ。

スポンサードリンク

 

年明けうどんの意味と由来!

年明けうどんの由来

普通、年末年始は、「年越しそば」を食べて年を越し
新年になって、「おせち」を食べ、その後「七草粥」を
食べるってことが一般的だったです。

それで、年を越したら、年明けうどんを食べようと
いいものです。

年明けうどんはさぬきうどん振興協議会が、
うどん食を広めるために始めたモノ。

2009年の正月から始まった、新しい食文化なんです。

「さぬきうどん振興協議会」https://www.toshiakeudon.jp/

年明けうどんの意味

うどんは太くて長い為に、長寿の縁起物。
うどんを、お正月に食べることで健康長寿を願いましょう。
と言う事なんですね。

年明けうどんはいつ食べる?

「さぬきうどん振興協議会」では、
元旦から1月15日まで
に食べる事になってます。

年越しそばが残っていたら先に、そばを食べてからでも
いいんでしょうが、その年の1月15日までに健康長寿を
長いながら、後からでもいいんでうどんを食べようと
言う事でしょうね。

年越しうどんのレシピは?

「さぬきうどん振興協議会」では、
うどんに紅いトッピングなどを添えます
とあります。

うどんにえび天」「もみじおろし」「プチトマト」
「梅干し」等々

うどんに梅干し?ってのは、経験がないんで
どんな感じなのか食べてみないと、わかりませんね。

ほんと、お好みで紅いモノをトッピングです。

日清製粉でも販売?

年末になると、年明けうどんは、日清製粉でも
限定商品が発売されてました。

今年も、店頭に並ぶのでは?

その中身はと言うと、赤(紅)は 梅干し。
他に、「喜ぶ」にかけ「とろろこんぶ」や、長寿を願う
「寿」という字の入った、「かまぼこ」
トッピングされてました。

おめでたくて食べたいですね!

>>>年明けうどん一覧【楽天】

全国年明けうどん大会

うどんと言えば香川県ですが、この年明けうどん大会なる
モノが、開催されます。

全国年明けうどん大会2017inさぬき

★期日:平成29年12月2日(土)、3日(日)
★時間:12月2日(土)10:00〜15:00
3日(日) 9:30〜15:30
★場所:高松市林町2217-1 サンメッセ香川・大展示場

★うどん販売:2日10:00~15:30
3日 9:30~15:00

まとめ

恵方巻やハロウィンなんかも、最近根付いて来た文化?
ですよね。

同じように、年明けうどんも数年後にはもっと
普及しているのかな?

日本人は、昔から縁起物などが好きでもあるし、
簡単に作れるので、いいのかもしれないですね。

おめでたい年になりますように!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です