鳥人間コンテスト2017 第40回優勝するのは誰?!

鳥人間コンテストが毎年夏の
恒例行事になっていますが
今年も開催されますね!

スポンサードリンク

鳥になって空を羽ばたいてみたい!
自由に空を飛んでみたい!
そんな風に思ったりしません?

私は高所恐怖症なんですが
飛べるものなら
飛んでみたいと思います。

やっぱりこれは人間の
夢なんでしょうね。

鳥人間コンテスト2017放送は?

8月23日(水) 日本TV系 午後8:00~9:45

会場:滋賀県彦根市松原水泳場

ここが注目!

坂口光輝パイロットが
記録更新優勝が
出来るのか?!

名前のように
光輝いて欲しいですね!

この大会ではどれ位の記録が
出ていたのか調べてみました。

現在までの記録~どれ位飛ぶのか?~

滑空機部門
501.38m

滑空機部門フォーミュラクラス
157.37m

人力プロペラ機ディスタンス部門
36,000.00m

人力プロペラ機タイムトライアル部門
第30ー32回
(1km折り返し(全長2km))
4分37秒62

第33回 ~
(500m折り返し(全長1km))
1分43秒03

レディース部門
264.66m

人力ヘリコプター部門
6秒30

凄いものです!
大したもんです。

そして、次に気になったのが
優勝するといくらもらえるのか?

なんか人間の夢への挑戦とは
言え、どうも下心で気になります。

これも調べてみました。

優勝すると・・・

優勝:100万円
準優勝:30万円
3位:20万円
他にも優勝副賞有り。

「何となく少ない?」
と思うのは私だけかな?

「いやいや、
これはお金じゃないんだ!」

「人間の昔からの夢への挑戦が
目的目標だから、
お金は関係ない!」

そうです、お金じゃなく
人間のロマンです。

下心が出た私、反省します。

実際に若い人だけでなく、
そこそこ年齢を重ねたた人達も
飛行機の制作などに加わって
この夢への挑戦を
しています。

事故はないの?

空を飛ぶと言うと、ちょっと心配なのが事故。
そもそも高い所から飛び出すわけで、
それだけでも、大丈夫?
なんて心配ですし、高所恐怖症の私は
プラットホームに立つ事自体
出来ませんね。

そして、
べてみたら、過去に残念ながら
事故がありましたよ。

2007月29日、読売テレビ主催の
『第31回鳥人間コンテスト』に
出場し、乗っていた女性が、
人力飛行機で滑走中に左主翼が
折れ曲がり約10メートルの
高さから落下。

その衝撃が原因で
『脳脊髄液減少症』
という後遺症を患って
しまったとの事です。

高さがあると、例え水の
中に落ちるとなるとかなりの
衝撃があるんでしょうね。

これから挑戦する方はくれぐれも
注意してもらいたいものです。

私が以前仕事をしていた職場で
「1mは1命取る」
なんて、事を言っていました。

これは、
たかが1m(1メートル)でも
落ち方や、落ちる場所によっては
1命(いのち)を取る(失う)
言う事です。

だから注意して仕事しろ!
と言われていました。

大会側のサポート

競技の際には、飛んでいる飛行機に
沿ってパイロットを救助する専用の
ボートが、並行して走っています。

これで
着水時のパイロットの救助体制は
大丈夫でしょう。

飛び出すステージの下には
パイロット救助の為のダイバーが
待機。

ただ、落下するパイロットを
衝撃から助ける事は現在
難しいでしょう。

まとめ

この時期は高校野球の甲子園があったり
この鳥人間コンテストだったりと
見ているだけでも感動出来ますよね。

色々挑戦している姿は見ているだけでも
パワーになります。

感動のドラマを
楽しみにしたいです。

ただ、怪我のないように!
これだけは注意して欲しいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です