正月の挨拶って?いつから、いつまで?

新年を迎えると、新年の挨拶に行ったり、または、部下や親戚の人が
年始の挨拶に来られる事がありますよね。
その時の為に、確認の為にここにまとめてみました。
知らに事があれば、再確認、知っている事であっても
再確認してね!

スポンサードリンク

 

正月に挨拶をする理由は?

お正月は神様を迎える日です。
新しい1年を迎えられたことを祝う。

という大事な時期です。

それで、年賀状とは別に、自宅のほうに出向いて行って 挨拶をするのが常識なんです。
年始」ですね。

新年の挨拶は 日本人として礼儀の基本。

そして、正月の挨拶は、 親類縁者や会社、そして取引先などの方々に対して
敬意を表わす意味も 込められてますからね。

会社関係の人だと、三が日以降の一月七日(松の内) までにお伺いする事になっています。

「また1年お世話になります」

という挨拶も兼ねているにで、遠いとこは無理かもしれないんですが、
近くに住んでいる人にはきちんと伺って 挨拶しましょう。まぁ、大人の礼儀ですかね。

また、50代にもなると、部下があなたの家に来ることもあるでしょうが、
その時は、大きな気持ちで、不慣れな挨拶だとしても、大目に見ましょうよ。

新年の挨拶に来てくれる事、これ自体ありがたい事と感謝ですって。

これが、年配者、上司の優しさ?って事でもないでしょうが
同じ会社の同僚ですから、許しましょうよ。

部下が年配者、上司に挨拶に来る事は、嫌いじゃ来ないでしょう。

正月の挨拶の時期

地方などにより色々だと思いますが、親族なら
三が日の1月3日まで、遅くても5日まで。

会社の人やお世話になっている人なら1月3日以降7日までと言われてます。

地域によっては松の内が15日のとこもあるので注意。

元旦くらいは家族でゆっくり過ごしたいと考えている方もいるので
相手の事を良く考えて下さいね。

ただし、本当に親しい人ならあまり気にしなくてもいいかも。

何と言う?

「あけましておめでとうございます」
で挨拶すればいいと思います。

今年も仲良くしたいという気持ちを込めて挨拶をするよう。

これが基本ですね!

一般的には、新年のあいさつは松の内までとなってます。

地方によって異なりますが 1月7日か15日か20日までに新年の挨拶をします。

引っ越しや転勤などで知らない地域に行った時は、年賀状は
全国的には1月7日までに到着するように書いて挨拶は
その頃までにするようにね。

【義理の両親に会う時】
この時は 丁寧に!そして、注意して下さい。
地域が違うと、松の内が違う事がもあります。

それを知っていないと

「挨拶にも来ないで非常識な人」

などと思われないように気を付けて。

基本的には三が日</strong>に、遅くとも松の内には顔を見せて元気な様子を見せたり、
相手の健康を気遣っているという事を挨拶に行く事で態度で示しましょう。

婿さんの勤めですね。

【親戚に会う時】
この時は、15日ころまでなら丁寧に年賀の挨拶

16日以降は

「今年もどうぞよろしくお願いします」

の挨拶のみでもOK。

節分の頃までに会う事があれば

「今年もよろしくお願いします」

と挨拶ですね。

それ以降は、相手が挨拶すれば同じように挨拶を返し、相手が特別な挨拶を
しなかったら、こちらも特別な挨拶をしなくてもいいですよ。

【仕事先での年始の挨拶】
この場合は、仕事始めの一週間で行なうことが理想で、
例えば仕事始めが1月4日なら1月11日から15日位までと思って下さい。

1週間(1月11日から15日位)

「あけましておめでとうございます」

で挨拶すればいいですが、
翌週から中旬までは

「今年もよろしくお願いします」

の挨拶でいいです。

だけど、他所の部署や取引相手など、すぐには会わない人もいる場合ですが、
そんな時は、15日頃までなら 新年の挨拶。

16日以降なら

「今年もよろしくお願いします」

で挨拶、ただし

「明けましておめでとうございます」

も言ってしまうでしょうが、それでもいいんです。

そして、2月上旬の節分の頃まで会わない人の場合もありますよね。
その時は

「今年もよろしくお願いします」

でいいです。

節分を過ぎて初めて会う取引先の人には 新年の挨拶は無くてもいいでしょう。
でも、相手が挨拶をした時は きちんと同じように挨拶をしましょう。

仲の良い取引担当者同志なら

「おぉ~、あけましておめでとうございまぁ~す!」

なんて感じで親しげに挨拶したって全然OKです。
相手に合わせた挨拶をしましょうよ。

どうです?
今までどうしていました?

挨拶時の手土産

挨拶時のマナーとして、手ぶらで行くのは、常識はずれとされます(知ってました?)。
ので手土産を持ってお伺いしましょう。

では何か?

一般的な手土産と言えば、お菓子やお酒が定番。

ただし、伺う相手の家庭を考えて喜ばれそうな商品があれば、それでもGood!

表書きは 「御年賀」「御年始」「新年御挨拶」ですよ。

正月の挨拶時の注意

時間帯はお昼過ぎがベスト!

挨拶だけのつもりなら、進められてお家に上がったとしても長居はしないように。

子供を連れて行くのは相手側が、お年玉などと、気を遣うので親族の家へ
伺う以外はあまり連れて行かない方が良いと思いますよ。

突然伺ってもOKらしいですが、電話の一本は入れた方が良い気がしますね。
大人の対応で。

挨拶時の服装

正月の挨拶ですから、男性も女性も正装で。

男性ならスーツ。
女性であれば和服(和服であれば訪問着)か洋服。

正月というのは 神様を迎えるという行事でもあるので、ラフな格好は
避けて正装で行きましょう。

スーツでカッコ良く!です。

喪中の人に正月の挨拶はどうする?

喪中の時は新年を祝うことはしないでに喪に服しています。

だから「おめでとうございます」という言葉は言ってはいけません。

喪中の相手に会う事があって、年末年始の挨拶をするなら

「おはようございます。今年もよろしくお願いします。」
「おはよう!今年もよろしく!」

くらいでいいでしょう。
相手の方も、この辺は理解されてますよ。

まとめ

50代になると、知っているようで知らない事もあるみたいで
もう一度確認の意味も含めて書いてみました。

すでに分かっている事ばかりだったら、それでいいです。

改めてになるんですが、一番大事な点は

「心を込めて、挨拶」

これだけです。

相手に新年を迎える事が出来た喜びと、今年もよろしくの
気持ちを持って挨拶です。

それでは、良い年にしましょう。

正月はいつまで?知ってるようで、知らない5つの話

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です