脳梗塞の前兆50代は要注意!人ごとではない!

お父さん、脳梗塞って「お年寄りの病気でしょ?」なんて思って気にしてないんじゃないです?
でもね、脳梗塞は、40代から意識することで、下げらるんだって。
だけど、今50代だったら、ちょっとヤバクない?!

スポンサードリンク

「いきなり現れる怖い病気」

血管が狭くなったり詰まったりして、脳へ酸素とエネルギーが十分に供給されないのが原因で脳に障害が発生する病気。
脳梗塞の症状は人によって現れ方が違いので、とても厄介な病気です。
脳梗塞は別名脳軟化症と呼ばれ、脳細胞が壊死すると溶けてしまうためにこう呼ばれます。
恐いですね
その後、徐々に症状が進行して、脳血管性痴呆になる事にもなるとの事です。
命が助かったとしても後遺症として介護が必要な場合もあるとの事。
家族に迷惑が掛かると言う事です。
脳梗塞の発作を起こす前は、必ずしも前兆があるわけではないので困ります。

「こんな症状があったら即病院行き!!」

・ろれつが回らない
・片側のマヒ
・見え方がおかしい(視野が半分欠ける)
・目が回って歩けない(フラつく)

これらが代表的な脳梗塞の症状と、判断基準です。
「ろれつが回らない」「片側のマヒ」「見え方がおかしい」は
ヤバイと思うかもしれませんが、
「目が回って歩けない」って寝不足や疲れで休めば直ると
思ってしまうかもしれないんで、

要注意です。

「普段の気を付ける事」

『ちょっと早歩き!』

普段の運動に少し負荷をかけるだけで、何もしない人に比べて30%脳梗塞のリスクは減らせるとの事

『食物繊維を取る』

食事のときに食物繊維を多めにとることで、リスクが減らせる。

『水分をしっかりとること』

水分が減ると血液がドロドロ血になって脳梗塞を引き起こすことも有り。
だから、水分はしっかり取りましょう!

「日常生活で予防しましょう!」

1. 食生活の改善

高血圧の人は、食事に気をつけて。
これは、脳梗塞に限らず全ての病気などに関係しますからね。
自分の年齢を認識しましょうよ。もう、若くはないんです。
自分で血圧測定器を購入し、日頃から自分の血圧を測って平均値を把握するように。
血圧が高いと脳の血管を傷めることにもなるので、血圧が高ければ、毎日測定し高血圧ならちゃんと治療をうけるように!

2. ストレスをためない

仕事をしていたりすれば、ストレスはつきもの。人間関係もストレスになりますね。
実際になってたりしてません。
過度のストレスは、ためたままでいると自律神経が乱れ、血圧や脈拍を上げて年を取った50代の体には、とても悪です。
人間の体は、ストレスから身を守るために出されたホルモンが血管を収縮させ、心拍数を上げます。
そして、このホルモンの作用で血糖値も上がり、血管を傷つけます。
穏やかに行きましょうよ。

3. 急激な温度差を避ける

ほんと年寄り見たいなこと書きましたが、急激な温度差も良くないです。
脱衣場で倒れたとか、寒いお手洗いで、倒れていたという話はよく聞く話ですよね。

4. 禁酒、禁煙

「禁煙」「過度な飲酒を避ける」「肥満解消」などがあります。
なかなか禁煙できない、毎晩晩酌をするという貴方!要注意!
飲酒は高血圧を、喫煙は血管を収縮させ血圧を上げます。
脳血栓の大敵とも言える飲酒と喫煙、できればやめた方がいいのです。

5.食生活を見直す

牛肉や豚肉など肉類をたくさん食べてません?動物性脂肪を摂りすぎてると、中性脂肪やコレステロールが増え、血液が固まりやすくなよ。
(対策)
血栓予防の食べ物の代表が、納豆のネバネバの成分ナットウキナーゼ。ナットウキナーゼには、血栓の元となるタンパク質を分解する働きがあるだけでなく、血栓の分解を阻害する物質を抑える働きもあります。納豆凄いね!
また、青魚イワシ、サバ、サンマなど)に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)には、コレステロールなどを減少し、血液の凝固作用を抑制するとの事です。
野菜の中で、タマネギ、ピーマンには血流を改善する成分が多い為、野菜サラダにはたくさん食べましょう。

6.運動を取り入れる

運動不足になってません?仕事もあるし、帰ればお酒飲まなければならないし(?)で忙しくて、面倒な運動は中々出来ないですようね。
適度の運動をしないと、からだ全体の血流が悪化し、血液の固まりができやすくなります。
(対策)
ウォーキング、軽めのジョギング、屈伸運動
などでいいので、日頃から足を鍛えることがとても大事です。ただし、いきなり激しい運動はしないで下さいね。検査などで血栓のあることがわかっている方、また高血圧の治療を受けている方などは、医師の指導を受けてから、運動をしましょう。

7.その他注意

☆こたつで寝ると脱水症になりやすいですよ。こたつってついつい寝てしまいがち(気持ちいいからね)、注意、注意。
☆20歳の時より体重が5kg以上多い人の人は肥満にならないように。50代になると5kgなんかはるかに超えてません?
また、落ちにくし困りますよね。
☆デスクワークを長時間続けて水分補給をしないと血管が詰まりやすい。

まとめ

今まで普通の健康な生活を送っていたのに、っと思ってしまいがち。

仕事に頑張って来たし、
頑張ってるし、
だからそれなりにストレスもあるし、
酒飲んで解消しているし、
50代と言っても実感ないし、
でも、50代です。

・・・よくよく考えると、実はストレスがいっぱいだったり、寝不足などで体からのサインを見見落としてるかも。
まだ50代だから大丈夫!じゃなくて、50代人生半分超えてます。
車で言えば、新車じゃなく中古車、旧車かもしれません。
ガタが来てて当たり前、だから日頃から小さな変化に目を向けて置きましょうよ。
何かあったら、大事な嫁さんや家族に迷惑、負担を掛ける事になるんでね。
健康で楽しい人生過ごしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です