新潟シティマラソン2017とは? 大会概要、宿泊は?

今年もいよいよ始まります。
まず最初に今年の大会概要です。

スポンサードリンク

第35回新潟シティマラソン2017大会概要

開催期日

平成29年01月9日(祝日)
午前8時30分 スタート
午後3時30分 大会終了

会場 コース

スタート地点
=デンカビックスワンスタジアム前

フィニッシュ会場=新潟市陸上競技場

種目、定員、参加料、制限時間

※参加者募集終了
種目 参加料 制限時間
【マラソン(42.195キロメートル)】
定員   参加料  制限時間
9,000人 9,720円  7時間

【ファンラン(10.6キロメートル)】 
定員   参加料  制限時間
3,000人 5,400円 1時間50分

コースの特徴

新潟市市街地の「柾谷小路」、
重要文化財の「ばんだい橋」を通って
「信濃川」などの新潟ならではの景色を
眺めながらのコースとなっています。

今年のゲストランナーは昨年と同じ
シドニー五輪女子マラソン金メダリストの
高橋尚子さん。

この動画では、
後半に新コースを映ってます。
今までのダイジェストを見ると
時代を感じると思いませんか?

今大会での注意点など

先回大会での選手の声

不満や疑問

・会場でのトイレ渋滞がひどい
・スタート時間が早く、市内から会場に
来るにも余裕がない
・Tシャツの販売数が少ない
・ストレスを感じない大会運営に疑問の声
・わかりやすい会場案内に不満
・スムーズな移動経路に不満
・スタート前の荷物の預かり、
給水への不満

などの声があったようです。

今回はスタート地点やコースの変更等
大会運営側の配慮がなされて
いる事を期待しましょう。

良いと評価した点

・大会の熱気、活気
・地元への浸透
・見やすく正確な距離表示
・コースの安全管理
・熱心な応援
・コース上の給水
・記録計測
・充実した年代別表彰
・トラブル時対応の明記
・大会ホームページの更新

自動車で移動する場合

デンカビックスワン周辺には
有料(1,000円)の駐車場があります。
しかし先着順で駐車台数に制限があり。

その為、公共交通機関を
使った方が良いです。

電車で移動する場合

JR「新潟駅」が最寄り駅。
ここから歩いて行くには
約50分程掛かります。

ウォーミングアップには、
良いかもしれません。

しかし、「新潟駅」南口から
無料のシャトルバスの運行がされいます。

宿泊について

新潟市内だけでなく近隣のホテル、
旅館はほぼ予約が取れないと思います。

そして、上越新幹線の新潟県内の駅周辺の
ホテル、旅館の予約も難しいところです。

ただ、小千谷、浦佐、湯沢周辺などは
予約が取れると思います。

例年はこの小千谷、小出、
浦佐周辺ですら予約が入っています。

早めの予約をお願いします。

まとめ

体調を整え、楽しく
新潟シティマラソンを楽しみましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です