南魚沼市雪まつり2018!開催はいつ?イベントや見どころは?

第68回目になる南魚沼地域の冬のイベントなんです。
JR六日町駅から少し離れた魚野川の河川敷での
特設会場で行われてますよ。
そんな、冬のイベントである
南魚沼市雪まつり」の事をお伝えしますね。

スポンサードリンク

いつ開催されるのか?

南魚沼市雪まつり基本情報

◆日時:2018年2月10日(土曜日)~2018年2月11日(日曜日)

◆場所:六日町大橋下 魚野川河川敷

◆交通アクセス:
・JR上越線・ほくほく線「六日町駅」より徒歩で5分
・関越自動車道「六日町IC」より車で10分(会場に駐車場はありません)

◆駐車場:
・普通車:400台(南魚沼市民会館)
・大型車:10台

◆料金:入場無料

◆お問い合わせ先名称:
南魚沼市雪まつり実行委員会(南魚沼市観光協会内)

◆電話番号:025-783-3377

◆ファクス番号:025-773-3388

◆「南魚沼市雪まつり」facebookページ:
https://www.facebook.com/minamiuonuma.yukimaturi/

イベントは?

2018年南魚沼市雪まつりのイベントは、まだ
発表されていませんので、分かり次第更新しますね。

以下は昨年のイベントの様子です。

見どころ

南魚沼市雪まつりの見どころは、
雪国の風物詩である「ほんやら洞」が
あります。

これは、「かまくら」の事です。
冬の雪国と言ったらこれでしょう。

また他には、地元食材を使った「ふるさとふれあい店」など、
そして「雪上ステージショー」が行われてますよ。

それとですね、雪のすべり台がありますので
家族連れになんかは、喜んでもらえると思います。

冬の夜空に上がる花火などは、とくに
おすすめですよ。

ただ、残念なことにここで映っている「フェニックス」は
この年、2010年で震災から5年経った事で
最終回となりました。

ただ、「フェニックス」以外は普通の上がりますよ。

南魚沼市雪まつりの全体の感じが分かる
動画もご覧下さいね。

まとめ

日本で雪まつりと言うと、諸説あるんですが、
三大雪祭りと言われる札幌雪まつり、十日町雪まつり
そして南魚沼市雪まつりになります。

そんな歴史もある雪まつりです。

冬で寒いですが、思いで作りに冬の新潟の
イベントを体験、参加してみませんか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です