紅葉スポット情報2017 奥只見湖周辺は必見!

秋になり、山々が色づき紅葉の季節。

スポンサードリンク

仕事や家事の疲れを癒す為、
家族と思い出作りの為に
出かけてみませんか?

ここでは、新潟県にある奥只見湖周辺の
情報をお知らせします。

この奥只見湖とは人造湖で、
ここへ行くにはシルバーラインを
通る事に。

奥只見ダムを建設する為に作った道路、
トンネルになってます。

1957年(昭和32年)に完成し、
全長約22kmの内約18kmがトンネル

トンネル数=19 途中17号トンネルの
中に信号があり、銀山平へ
行く事が出来ます。

紅葉は奥只見湖周辺と銀山平で
楽しむ事が出来る。

紅葉の時期は?

見ごろは例年10月中旬から
11月上旬頃です。

奥只見ダム奥只見湖周辺は標高約750m程
場所にある為時には、10月下旬頃、
シルバーライン出口は
雪が舞っている事もありますよ。

そして、新潟県屈指の紅葉スポットで、
日本紅葉名所100選にも選ばれました。

奥只見湖周辺の場所

新潟県魚沼市です。

奥只見ダムは福島県との県境を
またいでいる位置に存在。

 

紅葉観光の場所

奥只見ダム周辺
銀山平周辺
トンネルの出入り口

※トンネルの数か所は車を止める事が出来、
紅葉を楽しむ事が出来ます。

その場所以外のトンネルの出入り口は
他車の交通の迷惑、事故に注意!

現地へ行くには

自家用車を使って行く方法、
バスや電車を利用し行きます。

自家用車の場合

関越自動車道「小出IC」を降りて、
国道352号・奥只見シルバーラインを
通り約50分程で到着。

電車の場合

・JR上越新幹線「浦佐駅」下車
→奥只見行き南越後交通観光バスで約50分
・JR上越線「小出駅」下車
→奥只見行き越後交通バス利用。

南越後観光バス
定期バス時刻表、料金

紅葉の見どころ

奥只見ダム周辺

シルバーラインを通り抜け奥只見ダムの
駐車場周辺でも楽しむ事が出来ます。

そして、出来れば奥只見ダムの遊覧船に
乗り、人造湖である奥只見ダムを
遊覧船で湖を巡っての
紅葉鑑賞がお勧めです。

奥只見遊覧船

遊覧船で周遊コースが
約30分~40分で巡ります。

銀山平

17号トンネルの信号を右折して
すぐに、銀山平へ。

ここでは、紅葉の他に「イワナ釣り」
「キャンプ場」「荒沢岳登山道」など
紅葉鑑賞以外も楽しむ事が出来ますし、
遊覧船の船着き場もありますよ。

ここ銀山平から尾瀬を行く事も可能で、
尾瀬に行く人に取っては
中継地点ともなります。
銀山平キャンプ場
荒沢岳・銀山平登山口

尾瀬

尾瀬でも紅葉を楽しみたいなんて方には、とてもいい所だと思います。
尾瀬の紅葉は9月下旬から10月中旬と
早いので、注意して下さいね。

詳しくはこちら→尾瀬

まとめ

この奥只見湖周辺に行くには、
シルバーラインを通ります。

そこで注意点がこちら。

途中にガソリンスタンドがありません

約18kmのトンネル内や奥只見ダム、
銀山平にはガソリンスタンドが無い。

自家用車で行く場合は「小出IC」周辺の
ガソリンスタンドで給油して下さい。

トイレは済ましてから行くように

長いトンネル内にはトイレがありません。
シルバーラインに行く前に
コンビニ等で済ませてから
行くようにして下さい。

長いトンネルを抜けてからの
下界と違う風景、紅葉を楽しんで下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です