ひな祭り2018を夫婦で楽しむ!

3月3日は「桃の節句」「ひな祭り」ですね。
子供の無事な成長などをお祝いしたり、
お願いする意味で、飾っていたひな人形。
だけど、夫婦も50代になると、おひな様って
どうしてますか?
ひな人形飾っていますか?

スポンサードリンク

夫婦だけの雛祭り

あなたの子供も大きくなり、大学生に
なって家を出ていて、家には女の子がいない。

また、結婚して家庭を持っている。

そんな事などで、夫婦二人だから3月3日だとは言っても
何にもしていない。

もう何年も、おひな様を飾っていない家庭って多いんじゃ
ないでしょうかね。

でも、あなた方夫婦二人おひな様を飾って
「桃の節句」のお祝いをしません?

一夫一婦制の元祖?

話は変わりますが、日本で最初に一夫一婦制に
なったのは、はるか昔の縄文時代にアマカミ(天神)と
いう今で、言えば王(指導者、天皇?)がおり、その人が
結婚の儀式を行い、家族制度が出来たとの事。
それまでは、今で言う自由恋愛の多夫多妻の
時代だったようです。

それが、その後江戸時代になり、3月3日(旧暦)
「桃の節句」に決まりました。

この当時は、今と同じで子供の成長を願う、お祝いの
意味があったようですが、夫婦の元祖的な意味も
ある事から、子供がいなくても、おひな様を飾って
お祝いをしても、全然かまわないようですよ。

家で夫婦のひな祭りパーティー

ひな祭りの定番メニューと言えば、
・ちらし寿司
・ひなあられ
・桜餅
・お吸い物
・菱餅
・甘酒
・桜スイーツ
・手巻き寿司
・赤飯
・白酒
などなど、地域などで色々でしょうが、
こんなところでしょうか。

だけど、夫婦二人なら簡単なモノでもいいので、
または、この時期になれば、スーパーでも
色々と売ってますから、そんなモノでも
いいから、二人でのパーティーなんて
どうですかね?

飲み物は、ワインでも、ご主人は日本酒でも
いいのでは?

また、そんな写真を撮って、大学生で家を出ている
子供や、嫁いだ先にいる娘さんにLINEでも、
何でもいいので送ってあげません?

子供に「こんな親だよ」って、ところを見せて
あげるのも、いいのでは?

外食で夫婦のひな祭りパーティー

または、夫婦二人で外食なんてのも、いいですね。

お店によっては「ひな祭り♪スペシャル・メニュー」
なんてのもあったりします。

お寿司屋さんで、プロの作る「ちらし寿司」を
堪能するのも、いいんじゃないですか?

この時ばかりは、回らないお寿司屋さんを
利用しましょうよ。

そうすれば、奥さんに手間を掛けなくてすみますしね。

まとめ

子供がいなくなって、「桃の節句」だ、「ひな祭り」だ、
なんて言わなくなってしまし、おひな様も何年も
箱に入ったままになってません?

あなた方ご夫婦が、結婚生活を続けられている
お祝いに、おひな様を飾って、お祝いをして
みませんか?

飾るのは手間かも知れませんが、ご夫婦二人で
強力すれば、飾る事で、昔の話しや、子供の事で
色々ろ話をする機会にもなる事と思います。

1年にそんな事が1回位あってもいいんじゃない?

夫婦二人に乾杯です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です