ひな祭り2018年はいつ飾る?いつまで?なぜ飾る?

3月になると、女の子、女子には特別なイベントが
ありますね!
そうです!
ひな祭り」です。
ひな祭りは、一般的には子供の祭りと思ってません?
いやいや、今では大人女子、女性も楽しんでますよね。
そんな、あなたにひな祭りについて紹介しますね。

スポンサードリンク

ひな祭り2018年はいつ?

2018年のひな祭りは、3月3日の土曜日です。

徳川幕府が3月3日に決めた

実は、3月3日がひな祭りになった由来は、
戦国時代が終り、江戸時代からのことです。

徳川幕府によって
「上巳(じょうし)の節句(3月3日)」
「五節句」のひとつに決められました。

ちなみに、桃が咲く時期と重なるので、
「桃の節句」とも言われてますね。

五節句とは他に、
「人日(じんじつ)の節句(1月7日)」
「端午(たんご)の節句(5月5日)」
「七夕(たなばた)の節句(7月7日)」
「重陽(ちょうよう)の節句(9月9日)」
があります。

そもそもひな祭りの日にちは、地域性によって
多少の違いはあるんですが、
立春(節分の次の日、大体は2月4日)から2月の
中旬にかけて飾るのが良いと言われています。

ひな人形はいつからいつまで飾るもの

ひな人形をいつからいつまで飾るのか?
なんですが、
住んでいる場所、地域によって時期が
違ってきます。

関東、関西で違う?

あくまでも、一般的なはなしではありますが

関東では

節分が終わった
2月4日頃~3月3日
2月4日頃に飾り3月3日まで飾ります。

関西では

ひな祭り当日の
3月3日~4月3日

関東、関西では1ヶ月の違いがあります。

雪がよく降る東北の一部地域では、
旧暦の3月3日(現在の4月3日頃)に飾るようにしています。

ただ、これはあくまでも一般的な話ですから
場所や地域での違いはあると思います。

やっぱり大安がいいの?

日本人だと、ついつい、「大安 吉日」とか
仏滅」など気にする事が多いですよね。

あなたの子供のひな祭り、やはり縁起の
いい日に飾りたいと思うのは、無理も
ありません。

しかし!

ご安心してください!
日本にはいいモノがあります。

それは、「六曜」と言うモノで、
聞いたことがあるかも知れません?

「大安」「仏滅」も六曜の一つです。

大安でなくても大丈夫!

六曜の中に、ひな人形を飾るのに良い時間があります。

大安以外の日では
【先勝】
「先んずれば即ち勝つ」
この日なら、午前中は吉です。
ただし、午後二時より六時までは凶ですよ。
【友引】
「凶事に友を引く」
この日の朝は吉。
昼は凶、夕は大吉。

ちなみに、仏事(葬義告別式、出棺)は
友が冥土に引き寄せられると言われてNG。
【先負】
「先んずれば即ち負ける」
午前中は凶。

午後からが吉。
【仏滅】
「仏も滅するような大凶日」
仏事以外の事は遠慮する事。

だから、この日には飾らない事。
【赤口】
「赤舌日(しゃくぜつにち)」という凶日
午前11頃~午後1時頃までは吉。

それ以外は凶。

陰陽道では、人々を惑わし、乱させる極悪や
憤怒を司る西門を守っているとされる門神で
血や炎にまつわる凶事を招くとの事。

恐いですねぇ~。

【大安】
「大いに安し」
ご存知、この日は何事も吉で
成功しない事はない日。

ひな人形を飾る意味について

ひな祭りの元になった「上巳」は旧暦3月上旬の
巳(み)の日で、水辺に出て禊(みそぎ)をした
中国古代の風が伝えられて、巳の日の祓(はらえ)と
なってました。

これは、人形(ひとがた)を水に流して穢(けが)れを
祓った(はらった)が、これが元になり人形が
雛(ひな)人形になって、その後にひな祭になった。

つまり、元々は人の身代わり?だったようですね。

そして、川に流す事から、飾るようになって
今のように、壇に置かれるようになったとの事。

まとめ

2018年ひな祭りはいつ?

2018年3月3日は土曜日です。
ひな祭りにはいい日ですね!
会社が休みの人が、多いんじゃないですかね。

いつからいつまで飾る?

関東では、2月4日頃~3月3日
関西では、3月3日~4月3日

関東関西での違いはあるものの、1週間前には
飾っておくのもいいのでは?

飾る日にち時間が気になる時は、六曜にのっとって
あなたの都合と合わせて、おひな様を飾って
あげてくださいね。

なぜ飾る?

元は人の身代わりの為だったようですね。
昔から自分の子供の為を思っての事だったんでしょう。

大事にしてあげましょう。

楽しいひな祭りになりますように!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です