初節句の女子のお祝いのやり方は?桃の節句 ひな祭り何をする?

「灯りをつけましょぼんぼりにぃ・・・」で始まる
ひな祭りがやってきます。
あなたの息子夫婦の家で初節句のお祝いをする事に
なっていませんか?
可愛いお孫さんの為に、お祝いしましょう。

スポンサードリンク

初節句とは

生まれて、最初に迎える節句の事を初節句と言って
赤ちゃんの成長を願いお祝いをします。

男の子の場合は5月5日の端午の節句で、女の子の場合
3月3日の上巳の節句ですよ。

でも、誕生後3週間(21日)以内に初節句を迎える
場合は、翌年から行う事が多いです

女子の初節句のお祝い

まず、初節句と言うのは1回限りです。

ですから、初めて飾るひな人形、お祝いの食事など
赤ちゃんと一緒に写真を撮って残しませんか?

良い記念の写真が出来ますよ。

お祝いのやり方は?

お祝いする時の料理ですが、基本的に現代では

ちらし寿司

・エビ(長寿)
・レンコン(穴があいていて見通しが良い)
・豆(健康でまめに暮らせる)など。

ハマグリの吸い物

ハマグリの貝殻は対になっていて、同じ貝でないと
合わない事から、
・仲のいい夫婦の意味
・1人の人と添い遂げられ幸せになってもらいたい
という願いがから。

菱餅(ひしもち)

・下から緑、白、桃色の3色に重ねた菱形のお餅の事。
・緑→「健康や長寿」
・白→「清浄」
・桃色→「魔除け」
などの意味があります。

ひなあられ

ピンク、緑、黄、白の4色で、四季を表す。
1年中この子が幸せに暮らせるよう願う気持ち。

白酒

・昔は、「桃花酒」と言うお酒が飲まれてましたが、
江戸時代頃から「白酒」が飲まれるようになりました。

※桃花酒とは、桃が百歳を表す「百歳(ももとせ)」に
通じることから、桃の花を酒に浸したお酒の事。

白酒とは、蒸したもち米にみりん、または米麹と
焼酎などを混ぜて仕込んだアルコール度が10%前後の
お酒です。リキュールですから、子供はNGですよ。
で、甘みが強く、酒税法上ではリキュールに該当します。

甘酒

子供には、ノンアルコールの甘酒でお祝いですね。

以上が代表的な女の子の初節句のお祝いの
食べ物で、それぞれには縁起を担ぐ意味があります。

忘れてはいけないひな人形

初節句ひな人形誰が用意する?

昔は、母方の祖父母から贈ってましたが、今は、
昔ほどこだわらなくなってきているようで、両家の
祖父母が折半したり、相談して決めているようです。

また、母方の祖父母がひな人形を贈ったり、
父方が五月人形を贈ったりしているなんて事もあります。

2人目の女の子時は?

元々ひな人形は、本人の身代わりとされており、
江戸時代より前は、流しびなとされてました。

つまり一人に一つですね。

この事からすれば、同じものは飾らない方が
が良いとされてますが、そうは言っても雛人形2体
飾ったりする場所が無いと思いますので、
2人目が女の子の時は、かさばらない市松人形を
用意する人もおりますよ。

そして、最初のひな人形のお壇に一緒にお飾りして
お祝する事でも良いのでは?

市松人形
江戸時代に佐野川市松という上方の歌舞伎役者が
江戸中村座で演じた女形の事です。

その佐野川市松に似せて作られた人形の事を
市松人形と呼んでいて、今で言えばフィギュアです。

誰を呼んでお祝いする?

今の時代は昔と違って、夫婦と子供だけで住む家庭が多くて、
若夫婦が両方の親を呼んで初節句を行うことが多くなってます。

だから、親戚の人を呼ぶ事は少ないです。

中には、両方の親も呼ばないで、若夫婦だけでお祝いを
する家庭も多いです。

でも、どちらか片方の親が遠くに住んでいると言う時は、
もう片方の近い親だけ呼んでお祝いをする家庭もあります。

実際には、誰を呼ばなければいけないと言う事の
決まりはないんですが、可愛い子供の成長を
喜んでくれる両方の親は、出来るだけ声を掛けて
みんなで一緒にお祝いしましょう

どうしても、親が住んでいる所が遠くで来れない時は、
子様とひな人形の写真やDVDなど贈ったりする事も
考えてもいいのでは?喜びますよ。

お祝やプレゼントは?

あなたが、呼ばれたとして、お祝いの包みは必要?
プレゼントは用意しする?どうします?

ただ、問題にならないように、相手の親同士で
事前に話をしておいた方が良いと思いますよ。

お祝、プレゼント贈るなら

お祝を包むなら、親戚など10,000~20,000円位で、
知人や友人は5,000~10,000円位が一般的です。

お祝の包みでなければ、何か別のプレゼントを用意する。
これも、事前に相談してみてはどうですか?
子供の為の何がいいのかなどの事を。

お返しは?

これは、あなたと言うより若夫婦向けですが
初節句のお祝いには、お返しは不要されています。

祖父母や親戚からお祝いを頂いた時、お返しの代わりに、
お祝いの席に招待し来ていただきましょう。

しかし、遠くで来れない時は、お返しをすると良いです。

内祝い」として、頂いた金額の1/2~1/3程度の品物を、
3月中にお返しできるようにし、のしは、蝶結びの
水引きで、赤ちゃんの名前を書きましょう。

まとめ

毎年訪れるひな祭りだけど、初節句は一度きり。

初めて飾るひな人形やお祝いの食事は、赤ちゃんと
一緒に写真を撮って残して記念にしましょう。

昔からある、古きよきしきたりである初節句です。

そして、
・どのようにお祝いをするか
・誰が雛人形を贈るのか
・どんな雛人形を贈るのか

事前に両家と若夫婦で話し合っておく事をおすすめします。

みんなで、お祝いの気持ちを大切にし、
楽しく初節句の日を過ごしましょうよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です