ハロウィン2017・・・いつ?そして何?何でかぼちゃ?

今年もハロウィンが来ます。

スポンサードリンク

でも、
そもそもハロウィンって何?
お父さん分かります?

50代オヤジの私が
子供の頃には無かったです。

言葉は耳にした事はありましたが、
その意味、いつなのか、
何をするのか調べてみました。

ハロウィンはいつ?そして何?

いつ?→答えは「10月31日」です。

本来は10月31日から11月2日までで、
10月31日はハロウィン・イブなです。

ですが、今では10月31日を
ハロウィンと呼んでいます。

ハロウィンって何?→それは・・・

キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を
記念する祝日の前夜祭
です。

これを万聖節(ばんせいせつ)と言って、
秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す、
追い払う祭りです。

この動画をご覧ください。

聖書ではハロウィンの事を
どう言っているのか?

日本ではいつから始めた?

色々諸説あるようですが、飲食店の
イベントや、ライブハウス、
クラブでは10年前には存在していました。

また、ハロウィン=仮装という概念が
定着し始めたたのは約20年前程
1997年頃からと、言われています。

そして、この頃に東京ディズニーランドで
ディズニー・ハッピー・ハロウィーンと
いう仮装許可のイベントが始まりる。

また、同じ年にJR川崎駅チネチッタ周辺の
ハロウイィンパレードが始まりました。

全国的に広まったのは、
サッカーワールドカップでの
渋谷スクランブル交差点のハイタッチを
真似て始まった2006年頃から
全国的に広がった。

そして、過去にハロウィンで
悲しい事件もありました。

1992年にアメリカでハロウィンの仮装を
した日本人留学生が強盗と間違えられて
射殺されるという事件です。

お覚えているお父さん方も
いるんじゃないでしょうか。

ハロウィンとハロウィーンって、違いは?

「ハロウィーン」とか「ハロウィーン」と
言われていますが、何が違うのか

答えは「どちらも同じ

・『ー』があるかないか。
・ハロウィン-日本語(カタカナ発音)
ハロウィーン-英語の発音に似せて
日本語(カタカナ)にした。

なんでかぼちゃなんだ?

日本で言えば
「提灯(ちょうちん)」です。

元々は蕪(カブ=野菜)をくり抜いて、
その中にローソクを入れて
火を灯しています。

その後、ヨーロッパからアメリカに
ハロウィンが伝わった時にかぼちゃが
使われた事
が始まりです。

かぼちゃをくり抜く時に、
怖そうな顔にして悪霊を追い払う
のが目的だからです。

何で仮想するの?

死者の霊(善霊)と悪霊がうろつくので、
悪霊にいたずらをされないように、
仮面を被り仮装をします。

日本的に言えば

「悪霊退散!!」

と、言うとこですね。

トリック・オア・トリートって何だぁ?

Trick or Treat

Trick or Treat=「お菓子をくれなきゃ、
いたずらしちゃうぞ!」

こう言う意味です。
「Treat me or I’ll trick you」を
略した言い方です。

なんて返事すればいいのか

「Happy Halloween!」 「Have a nice trick-or-treating」と返事します。
「お菓子をあげるから、
いたずらしないでね!」

こんな意味ですので、
快く返事しましょう。

それと、お菓子を渡すのを忘れずに!

まとめ

ハロウィンの意味が分かると、
感じ方も変わると思います。

日本では、
・農作物の豊作を祈る「鳥追い」
→日本では悪霊ではなく、田畑を
 荒らす鳥などを追い払う行事。

・ご先祖様をお迎えする「お盆」
→ハロウィンの意味とは大部違いますが。
などがあり、どことなく
通じる部分を感じます。

宗教民族の違いはありますが
「悪霊退散」を願う行事です。
どうか楽しんで下さい

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です