50代男性の1日のエネルギー必要量(カロリー)って何をどれだけ食べればいいのか?

50代の男性、私と同じオヤジが毎日、どれくらいのエネルギー(カロリー)が必要で、どれくらいを消費しているのか?
それを知るために、基礎代謝量と1日のエネルギー必要量(摂取カロリー)をまず知っておきましょうね。
そうしないと、むやみに食べなかったりするなんて、大変つらい事ですしね。
50代まだまだ仕事もしないといけないですし、家族の為に頑張らないとですもんね!
そして、あなたの体、健康もとても、とても大事ですから。

スポンサードリンク

カロリー(cal)

カロリーとは、その食品を食べる(摂取する)時に、その食品を燃やして消費するのに必要な熱量の事です。

例えば、100キロカロリー(以下kcal)の食品を食べたとすると、100kcal分体を動かせば、その100kcal消費するので、
その食品が持つエネルギーが体の中から無くなるんですが、
もし、80kcal分しか体を動かさなかったら、20kcal分が体の中に余ってしまい、すると、余った分が脂肪になり、体に貯まります。

お腹のプヨプヨ、ポッコリお腹がそのたまり場となった証しでしょうか。

なので、あなたに必要なエネルギー必要量(kcal)を知る事はとても、大事ですよ!

50代男性なら、2,100~2,800kcal位になっていると思います。

こちらで計算してみませんか?→50代男性ダイエットする前に、基礎代謝量や1日のエネルギー必要量知ってますか?

摂取カロリーと消費カロリー

あなたの1日の消費カロリーはどうやって知ったらいいのか?

答えは、1日に口に入れるモノを全てカロリー計算する事です。

「えぇ~!?面倒くさいなぁ・・・」
っと、思います。確かに面倒くさいです。

スマホのアプリ

ここは一つ、スマホのアプリを使いませんか?
「カロリー」とか「カロリー 計算」で検索すると、色々出てきます。

あなたが使いやすそうなアプリをスマホにダウンロードして、食べながらでも後からでも入力して、あなたは実際1日にどれだけの量(cal)を取っているのかを
知る事が、後々役に立ってきますので、スマホアプリを試しましょう。

食べものの名前を入力するモノ、写真を撮ってアプリが勝手に計算してくれるモノなど色々ありますよ。

忘れてはいけませんが、お酒も忘れずに入力するんですよ!
あと、入力する時に、思うように食べ物の呼び名や名称が分からない時は、それに近い名前で入力しましょう。

そこでは、あまりに正確な数値と言うのは問題になりません。
それと、食べ物に貼ってある食品表示のラベルのカロリー数値は低めに書いてあるとも言われていますので、大まかな数値であなたの1日の食べる量(カロリー)を知りましょう。

日々口にする食べ物のカロリーを調べるには

これは、「食品 カロリー」などで検索すると、色々と出てきます。メーカーのモノや、食品関係のHPがありますので
参考になりそうなところを見つけて、参考にして下さいね。

下に色々なサイトからさっと調べたモノをまとめてみました。
たはり、アプリを使って方が、とても楽ですよ。

取り合えず、ご参考に。

メニュー カロリー(kcal)
ご飯(普通) 235
食パン(6枚切り) 177
などなど
かつ丼 893
親子丼 731
天丼 805
牛丼 909
卵丼 630
などなど
ミートソース 597
カルボナーラ 830
ペペロンチーノ 561
ボンゴレ 527
ピザ(小1枚) 538
ハンバーガー 300
などなど
ラーメン 443
塩ラーメン 401
味噌ラーメン 477
五目ラーメン 665
チャーシュー麵 507
チャーハン 754
五目チャーハン 703
などなど
日本酒(一合) 185
ビール(中ジョッキ) 140
グレープフルーツサワー(ジョッキ) 238
ウーロンハイ(ジョッキ) 103
などなど

食品成分を正確に知るには

正確に食べ物のエネルギー(cal)を知りたい場合ですが、文部科学省の下記HPで調べる事が出来ます。
左上のウィンドーに食べ物の名前を入力し、「検索」をクリックし、次の画面で「結果を表示」をクリックするとカロリー数値などが出てきます。
ただし、検索のやり方がちょっと面倒ですからね。
食品単品を調べるにはいいのですが、例えば「かつ丼」などでは検索出来ません。

こちらからどうぞ→文部科学省

ご参考になさって下さいね。

まとめ

この記事の始めで、あなたの1日のエネルギー必要量(kcal)を知ってもらい、その後に、1日に口に入れている食べ物などからの摂取カロリーを知ったなら、
その差分が、余分(脂肪、お腹のプヨプヨ、ポッコリお腹)になっているのが分かると思います。

 

 「1日の摂取カロリー」ー「1日のエネルギー必要量(kcal)」=?

 

例えば、あなたが、58歳男性、身長170㎝、体重70㎏で、ふつうに仕事をしている人だとします。
そして、「今日はいっぱい食べて飲んだなぁ~、計算したら3,000kcalあったよ」としたら、

3,000kcal-2,751kcal=249kcal

この249kcal分と分です。約普通盛りのご飯1杯分。
これを毎日、続けて行ったらご飯1杯部が貯まることになります。

こんな感じで、あなたが、日々どれだけ食べているのか?
または、どれだけ余分に食べているのかを知る事から始めませんか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です