12月28日 今日は何の日 「官公庁御用納め,仕事納め 」「身体検査の日 」etc

12月28日は何の日か調べてみました
☆官公庁御用納め,仕事納め
☆身体検査の日
☆ディスクジョッキーの日
☆シネマトグラフの日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2017年12月28日は?

今年は木曜日です。

官公庁御用納め,仕事納め

官庁で、年末年始の休みの前のその年の最後の事務をとります。
多くの民間企業でもこの日が仕事納めとなる。

1873(明治6)年から、官公庁は12月29日から1月3日までを休暇とすることが
法律で定められており、28日が仕事納めとなる。
通常は12月28日であるが、土・日曜日の場合は直前の金曜日となる。

銀行などの金融機関では、12月30日まで窓口業務を行っているが、
12月30日が土曜日に当たるときは12月29日で、
日曜日に当たるときは12月28日で、窓口業務終了。

身体検査の日

1888(明治21)年、当時の文部省が
「すべての学校で毎年4月に生徒の活力検査(身体検査)を実施する」
ように訓令を発したことから。

昔の小学生の大きさは?

1901年頃の小学6年生の男子の平均身長は127.9cm
100年後の2000年には145.1cm。

座高検査

2016年、身体検査の項目から座高が完全に廃止されました。

座高検査廃止の理由は

座高を測定することに意味がないからなんです。
座高を数値化しても特に生かすことも無く、廃止となりました。

ディスクジョッキーの日

日本におけるDJ(ディスクジョッキー)の草分け的存在だった
糸居五郎氏の命日(1984年)の功績を記念したもの。

ちなみに、1963年にビートルズの『ラヴ・ミー・ドゥ』を日本で最初に流したのも糸居五郎氏。

糸居五郎とは?

糸居 五郎(いとい ごろう、1921年1月17日~1984年12月28日)
日本のアナウンサー、ラジオ・ディスクジョッキー。

日本のディスクジョッキー(DJ)の草分け的存在として、ラジオの深夜放送で活躍した。
糸居氏は『オールナイトニッポン』の前身番組『オールナイトジョッキー』を担当し、
「音楽はDJがかけるもの」という信念を貫いて楽曲を選曲し、
「最初で最後の職人DJ」と呼ばれたDJの草分け的存在です。

シネマトグラフの日

世界初となるシネマトグラフでの映画が上演された12月28日は、
「シネマトグラフの日」として記念日に制定されています。

パリのグラン・カフェ地下でリュミエール兄弟が発明したシネマトグラフが有料公開されました。
当時上映されたのは、「工場の出口」「馬芸」「金魚採り」などの10作品。

シネマトグラフとは?

世界初の撮影と映写の機能を持つ複合映写機のこと。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です