12月25日 今日は何の日 「クリスマス 」「昭和改元の日 」「スケートの日」

12月25日は何の日か調べてみました
☆クリスマス
☆昭和改元の日
☆スケートの日

スポンサードリンク

そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

2017年12月25日は?

今年は月曜日です。

クリスマス

イエス・キリストの降誕を記念する日。
イエスがこの日に生まれたという確証はなく、各宗派がそれぞれに日付を定めて
イエスの生誕を祝っていたが、4世紀前半、教皇ユリウス1世が
「イエスの生誕の日は12月25日」と定めた。

冬至の時期であるこの日前後には異教の祭が重なっており、
キリスト教側が布教拡大を狙ってこの日をイエス生誕の日としたものと見られている。

日本では1874年に最初のクリスマスパーティーが開かれ、現在では宗教を越えた年末の国民行事となっている。

外国の人からの日本クリスマスイヴについて語ってます。

昭和改元の日

1926(大正15・昭和元)年、大正天皇が崩御し、皇太子であった裕仁親王が践祚(せんそ)した。
ちなみに、践祚(せんそ)とは、簡単に言えば、「天皇の位(祚)を継ぐこと」です。

元号は光文?

東京日日新聞(現在の毎日新聞)は、早くから「新しい元号は『光文(こうぶん)』になるらしい」という
情報を得ていた為に、政府の公式発表の前に「元号は『光文』に決定」と報じました。

ところが、政府は元号を「昭和」と発表した為に、この「大特ダネ」は「大誤報」となってしまい、
編輯主幹の木戸元亮は責任をとって辞任。

「光文」は新元号の候補の中にあったのですが、政府内では既に「昭和」に決定していました。

しかし、東京日日新聞の報道から政府の公式発表までの時間があまりに短かったので、
「元々『光文』に決定していたものが、新聞で先に報道されてしまったため『昭和』に急遽変更した」という噂が生まれた。

昭和の意味

「昭和」の由来は、四書五経(ししょごきょう)と言う儒教の経書の中の一つで
「百姓昭明、協和萬邦」(百姓(ひゃくせい)昭明にして、萬邦(ばんぽう)を協和す)より。

これは、漢学者・吉田増蔵の考案した。

江戸時代にまったく同じ出典で、明和の元号が制定されている(「百姓昭明、協和萬邦」)。

要するに「国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う」と言う意味です。

このような願いで付けた元号でしたが、その後、太平洋戦争に突入して行きました。
残念な事です。

他にもあった元号の候補

昭和改元時には、以下の四十三案が提出されました。
「大造」「大応」「順応」「昭和」「恵和」「 敬和」「敦和」
「休和」「洽和」「感和」「神化」「観化」「敦化」「景化」
「興化」「純化」「皇化」「久化」「元長」「昭大」「亨正」
「応正」「化光」「天光」「大光」「通同」「明保」「天休」
「安久」「久中」「咸中」「天道」「知臨」「咸臨」「昭徳」
「化成」「光亨」「通明」「平明」「大貞」「元安」

昭和元年は一週間?

西暦1926年(大正15年)12月25日に大正天皇が崩御(亡くなること)したので、
その日に昭和と改元されました。

じつは、昭和元年は12月25日から月末の31日までのわずか
一週間だけとなります。

スケートの日

日本スケート場協会が1982(昭和57)年に制定。
1861(文久元)年、函館に滞在していたイギリスの探検家トーマス・ライト・ブラキストンが、日本で初めてスケートをした。

トーマス・ライト・ブラキストンとは?

トーマス・ライト・ブレーキストン(Thomas Wright Blakiston、1832年12月27日~1891年10月15日)
イギリス出身の軍人・貿易商・探検家・博物学者。トマス・ブラキストンとも表記する。

幕末から明治期にかけて日本に滞在し、津軽海峡で動物学的分布境界線の存在を指摘、
この境界線はのちにブラキストン線と命名。

実はもっと前にスケートをした人が?

別に、1792(寛政4)年にロシアの使節ラクスマン一行が根室で一冬を過ごした時に、
結氷した根室湾内で滑ったのが日本初であるとする説もあるとの事ですよ。

日本初めてのスケートリンク

明治9年(1876年)1月16日
場所は横浜港にほど近い根岸村字立野に、青木安兵衛(やすべえ)という人が、
日本で初めてアイススケートのリンクが開いたとの事です。

その他出来事

きよしこの夜

1818年オーストリアの教会で『きよしこの夜』が初めて歌われました。

「きよしこの夜」にはじまる日本語の歌詞は由木康(ゆうき こう)と言う
日本の牧師、讃美歌作家が行いました。

初めて収録されたのは1909年の『讃美歌』第2編です。

1961年には小学校6年生の音楽の教科書に採用され、1988年まで掲載されました。

最近では中学校などで英語教育も兼ねて英語の歌詞で歌われています。

ちなみに、日本のカトリック教会では、別訳にてカトリック聖歌集111番の「しずけき」として親しまれています。

きよしこの夜

原詞詞名(初行)=Stille Nacht, heilige Nacht!
曲名(チューンネーム)=STILLE NACHT

ザ・ピーナッツも歌った

日本の歌手ではザ・ピーナッツが、1960年頃に「清しこの夜」と言う題名で
レコードをリリースしています。
この曲は「ザ・ピーナッツ メモリーズBOX」に収録されている。

テレビ画像伝送成功

1926年高柳健次郎がテレビ受像機で「イ」の文字の画像の伝送に成功しました。

高柳 健次郎(たかやなぎ けんじろう、1899年1月20日~1990年7月23日)
日本の工学者、日本ビクター元副社長・技術最高顧問。静岡大学名誉教授。
日本のテレビの父と呼ばれています。

TBSラジオ開局

1951年東京で初の民放ラジオ局・ラジオ東京(現在のTBSラジオ)開局。
1951年(昭和26年)12月25日に全国で6番目、東日本初の民間放送局として開局。
当時はラジオ東京(ラジオとうきょう・社名も同じ)。
その後、テレビジョン放送事業に参入、1960年(昭和35年)に社名を
東京放送(とうきょうほうそう)に、ラジオ部門はTBSラジオに改めました。

ラジオの電話リクエスト番組と日本初のプロ野球ナイター中継

1952年神戸放送(現 ラジオ関西)が日本初の電話リクエスト番組と
日本初のプロ野球ナイター中継を放送しました。

およげ!たいやきくん

1975年子門真人の『およげ!たいやきくん』発売。442万枚の空前のヒット。
懐かしいぃ~!ご覧になって下さい。

火星探査機「マーズ・エクスプレス」

2003年欧州宇宙機関の火星探査機「マーズ・エクスプレス」が火星の軌道に投入。

土星探査機「カッシーニ」

2004年
欧州宇宙機関の土星探査機「カッシーニ」から小型探査機「ホイヘンス・プローブ」が分離され、衛星タイタンに着陸
そのタイタンに突入の映像です。
音声はありません。
4:00~タイタン突入映像が始まります。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://youtu.be/SMos6HMCU5Y

2017年9月15日、最後の任務を実行し、長い探査任務終了です。
お疲れ様でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です