12月19日 今日は何の日 「日本人初飛行の日」

12月19日は何の日か調べてみました
☆日本人初飛行の日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2017年12月19日は?

今年は火曜日です。

日本人初飛行の日

1910(明治43)年、東京・代々木錬兵場(現在の代々木公園)で徳川好敏工兵大尉が日本初飛行に成功した。
飛行時間は4分、最高高度は70m、飛行距離は3000mだった。

この年の4月に軍が「臨時軍用気球研究会」を設立し、飛行機研究と購入のために、
日野熊蔵歩兵大尉をドイツに、徳川好敏工兵大尉をフランスへ派遣しました。

2人は、同年10月に操縦術を学んで帰り、12月11日から19日にかけて、東京・代々木練兵場で、
2人による「日本での最初の飛行」公開をするすることになり、12月14日は、
地上滑走試験の予定ではあったが、日野大尉の操縦するグラーデ単葉機は2メートルの高さに浮上し、
100mの距離を飛んだものの、徳川大尉のファルマン複葉機はエンジン不調などで飛べませんでした。

その後、19日の朝、高さ70m、距離3000mの飛行に成功した。

この午後には、日野大尉の乗った機も高さ20m、距離1000mを飛んでいる

本当は今日より前に飛んでいた?

実は5日前の14日に飛行に成功していたが、公式の飛行実施予定日ではなかったため
「滑走の余勢で誤って離陸」と報告された。

その他の出来事

1861年(文久元年(万延2年))江戸幕府が、小笠原諸島は日本領と宣言。

1876年(明治9年)伊勢暴動。三重県飯野郡の農民が一揆を起こし四日市市庁舎等を焼払う。

1910年(明治43年)東京・代々木練兵場で徳川好敏陸軍大尉が日本初の公式飛行実験。

1912年(大正元年(明治45年))東京で初めて憲政擁護大会を開催。

1920年(大正9年)コンスタンティノス1世がギリシャ王に即位。

1932年(昭和7年)英国放送協会(BBC)の国際放送「BBCエンパイアサービス」(現在のBBCワールドサービス)が放送開始。

1941年(昭和16年)「言論出版集会結社等臨時取締法」公布。

1944年(昭和19年)フランスの夕刊紙『ルモンド』創刊。

1955年(昭和30年)「原子力基本法」公布。

1963年(昭和38年)ザンジバル(現在のタンザニアの一部)がイギリスから独立。

1965年(昭和40年)世田谷~横浜の第三京浜道路が全線開通。日本初の6車線の自動車専用道。

1966年(昭和41年)国連総会で「宇宙条約」が採択。

1968年(昭和43年)村山雅美らの日本南極点踏査旅行隊が日本人として初めて南極点に到達。

1971年(昭和46年)日本フィルハーモニー交響楽団労組が日本の音楽史上初の全面スト。

1972年(昭和47年)アメリカの有人月宇宙船「アポロ17号」が地球に帰還。「アポロ計画」が終了。

1974年(昭和49年)世界初の個人用コンピュータAltair 8800が発売。

1983年(昭和58年)ブラジルに永久譲渡されていた初代のFIFAワールドカップトロフィー(ジュール・リメ・トロフィー)が盗難される。

1984年(昭和59年)イギリスと中華人民共和国が1997年の香港返還合意文書に調印。

1984年(昭和59年)特殊浴場協会が「トルコ風呂」を「ソープランド」に改称。

1986年(昭和61年)ソ連が反体制活動家で物理学者であるサハロフ夫妻の流刑を解除。

1988年(昭和63年)集英社の『週刊少年ジャンプ』が発行部数500万部を記録。

1990年(平成2年)緒方貞子が第8代国連難民高等弁務官に任命される。

1998年平成10年)米下院がクリントン大統領の不倫もみ消し疑惑で弾劾訴追を可決。

2002年(平成14年)第16代韓国大統領選挙で盧武鉉が当選。

2007年(平成19年)第17代韓国大統領選挙で李明博が当選。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です