12月16日 今日は何の日 「電話創業の日 」「紙の記念日」

12月16日は何の日か調べてみました
☆電話創業の日
☆紙の記念日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2017年12月16日は?

今年は土曜日です。

電話創業の日

1890(明治23)年、東京市内と横浜市内の間で日本初の電話事業が開始し、
加入電話は東京155台・横浜44台で、女子7人・夜間専門の男子2人の交換手が対応。

最初の電話番号

電話番号の
「1」番は東京府庁
「2」番は逓信省(郵便や通信を管轄する中央官)電務局
「3」番は司法省
以降に渋沢栄一、岩崎弥太郎、大隈重信などの当時のお偉い方々が続く。

電話番号は、「電話加入者名表」というものに記載されていた。

一般の人はどうしたか

一般の人は、東京に15ヶ所、横浜に1ヶ所に「電話所」が
あり、一般の人は「電話所」に出向いて、電話を利用しました。

現在の公衆電話のはじめですね。

一般人の利用数

「電話所」を利用する人の数は、多いところで1日8人、たいていの場所が
1人か2人程度。

電話猟奇はいくら?

「電話所」での当時の通話料は、市内1通話(5分)で5銭、
東京-横浜間の市外通話は1通話15銭程。

当時は、大福や饅頭が1個5厘で、1銭で2個買えたようです。
それからすると、1銭は200円位でしょうか?

「もしもし」の由来は

この「もしもし」は、「申し(もうし)」を続けて言って短縮された言葉のようです。
電話が開通された当初は、高級官僚や実業家などしか電話を持っていなかったので
「もしもし」ではなく「おいおい」と呼びかけ、「はい、ようござんす」と返事をしていました。

その後、電話交換手が繋ぐ相手に「申し上げます」と言っていたのが、
「もしもし」に代わったようです。

紙の記念日

1875(明治8)年、東京・王子の抄紙会社の工場で営業運転を開始した。
抄紙会社は実業家・澁澤榮一が大蔵省紙幣寮から民間企業として独立させたもので、王子製紙の前身。

王子グループの紹介動画です。

トイレットペーパーの製造過程

紙は9回折れる?

その他の出来事

1809年(文化6年)ナポレオン1世が子供が生まれないことを理由にジョゼフィーヌと離婚。

1893年(明治26年)ドヴォルザークの交響曲第9番『新世界より』が初演。

1909年(明治42年)山手線・烏森(現在の新橋)~上野、池袋~赤羽で電車運転を開始。

1929年(昭和4年)東京駅八重洲口が開業。

1936年(昭和11年)柴犬が天然記念物に指定。

1946年(昭和21年)タイが国連に加盟。

1957年(昭和32年)東京湾岸の夢の島でごみ埋立てを開始。

1971年(昭和46年)札幌市営地下鉄の最初の開業区間、南北線・北二四条~真駒内が開業。

1972年(昭和47年)横浜市営地下鉄の最初の開業区間、1号線(現 ブルーライン)・伊勢崎長者町~上大岡が開業。

1997年(平成9年)テレビ東京系のアニメ「ポケットモンスター」を見た子供750名以上が失神。赤と緑の高速の点滅の為。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です