12月8日 今日は何の日 「対米英開戦記念日」「事納め」「針供養」

12月8日は何の日か調べてみました
☆対米英開戦記念日(太平洋戦争開戦記念日)
☆事納め
☆針供養
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2017年12月8日は?

今年は金曜日です。

対米英開戦記念日(太平洋戦争開戦記念日)

1941(昭和16)年12月8日午前3時19分(現地時間7日午前7時49分)、
日本軍がハワイ・オアフ島・真珠湾のアメリカ軍基地を
奇襲攻撃し、3年6箇月に及ぶ大東亜戦争対米英戦(太平洋戦争)が勃発した。

元々は、ワシントンで交渉していた野村・来栖両大使がアメリカ側に最後通牒を
手渡してから攻撃を開始することになっていたが、最後通牒の文書の作成に
時間がかかったため、事実上奇襲攻撃となってしまった。

tps://youtu.be/-bH4tIFZ48U

二度とこんな戦争など起きませんように。

事納め

その年の農事等雑事をしまう日。
江戸時代には、里芋・こんにゃく・にんじん・小豆を入れた「御事汁」を食べた。

人と神で意味が違う?

人間の場合

人間の場合で言うと、春農作業が始まり、一年の仕事が終わり全て
納めるのが12月8日とされてます。

そして、事、農作業の準備を始める2月8日を
「事始め」と言います。

神様の場合

神様の場合は新年の年神様がお正月の準備を始める時期で
この日を「事始め」と呼びます。
そして、2月8日に納めるので、この日を「事納め」と
呼びます。

針供養

裁縫を休んで、折れた針を集めて社寺に納めたり、豆腐等の
柔らかいものに刺したりして供養をする。

実は古くからあったこの行事

平安時代には法輪寺と言う針供養のお堂が建てられました。

その後9世紀後半には針供養が日本にはあったとされてます。

針の量産

室町時代には鉄の針が大量生産されたようです。

そして、和歌山の淡島願人を通じて江戸時代中期以降には
なんと、全国に広まりました。

※淡島願人(あわしまがんじん)
諸説ありますが

住吉明神の妻神で後に熊野の淡島に流され
女の守り神になったと言う。

そして、江戸時代に、淡島願人と名乗る乞食坊主が
この神の信仰を広めた。

その時に、折れた針、錆びた針などを集めていたとの事。

その他の出来事

1870年(明治3年)
日本初の日刊新聞『横浜毎日新聞』発行

1963年(昭和38年)
プロレスラー力道山、暴漢(村田勝志)に刺される。

1999年(平成11年)
小説『ハリー・ポッターと賢者の石』(J・K・ローリング)が日本で刊行。

2005年(平成17年)
「秋葉原48劇場」(現:AKB48劇場)オープン。
そして、第1回公演が行われる

2006年(平成18年)
任天堂のゲーム機、Wiiが欧州で発売開始。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です