12月5日 今日は何の日 「バミューダトライアングルの日」「ウォルトディズニー生誕の日」etc

12月5日は何の日か調べてみました
☆バミューダトライアングルの日
☆ウォルト・ディズニー生誕の日
☆アルバムの日
経済・社会開発のための国際ボランティア・デー(International Volunteer Day)
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2017年12月5日は?

今年は火曜日です。

バミューダトライアングルの日

1945(昭和20)年のこの日、大西洋上で米軍機が突然消息を絶った。

ただし、実際にはこの海域のみ遭難事故が多いという事実はなく、
この「伝説」が広く知られるにつれ、附近で起きた事故が
関連づけられて説明されるようになり、
遭難が多発する地帯という誤った認識が広まったものである。

このフロリダ・バミューダ・プエルトリコの三点を
結ぶ三角形の海域ではそれ以前から多くの船や飛行機が
行方不明になっていると言われており、
魔の三角海域「バミューダトライアングル」として有名になった。

バミューダトライアングルでの事件事故

米軍戦闘機フライト19失踪事件

第二次世界大戦中だった1945年12月5日の午後、
フライト19と呼ばれる5機の戦闘機チームが
訓練のためフロリダの海軍基地から飛び立ち行方不明。
捜索に向かったマリナー号までもが連絡が
取れなくなってしまい、その後、数日に
わたる大規模な調査が行われまたが、
フライト19とマリナー号は残骸さえも
発見されなかった。

輸送船サイクロプス号失踪事件

1918年3月、アメリカ海軍の輸送船である
サイクロプス号がバミューダトライアングルの
海域に侵入し、その消息不明。

残骸すらも発見されていません。

C133カーゴマスター失踪事件

1963年9月、アメリカ空軍の大型輸送機である
C133カーゴマスターがバミューダトライアングル近くの
海域で消息不明。

乗組員どころか飛行機の残骸など何も発見出来ず。

無人船メアリー・セレスト号事件

1872年、ポルトガル沖でメアリー・セレスト号という
船が無人で海を漂っているところを発見された。

ここでのまとめ

バミューダトライアングルで発生する事故は
人為的問題やマイクロバーストなどの気象現象が
原因だったのかも知れませんが、現在でも過去に
発生した事故について全てを説明できていません。

だからミステリーとなって話題になっています。

ウォルト・ディズニー生誕の日

ミッキーマウスの生みの親であるアニメーターの
「ウォルト・ディズニー(Walt Disney)」は
1901年(明治34年)12月5日、アメリカのシカゴに
生まれ、兄のロイと共同で
ウォルト・ディズニー・カンパニーを設立。

アルバムの日

ナカバヤシ株式会社が制定。
1年最後の月の12月はその年の思い出をアルバムにまとめる月。

「いつか(5日)時間が出来たら」
「いつか(5日)子どもが大きくなったら」
「いつか(5日)・・・」
と後回しにされることなくアルバムづくりを
してもらいたいとの願いを込めて記念日とした。

最近はデジカメ、スマホなどで、写真として
手元に置く事がすくなくなったことと思います。

ですが、やはり写真、紙での写真は
いつでも見れていいものだと思います。

大事な写真は、データとして保存はいい事
だと思いますが、紙ベースの写真にしておく事
などいいと思います。

経済・社会開発のための国際ボランティア・デー(International Volunteer Day)

国連(国際連合=United Nations)が制定。
国際デーのひとつ。
世界中の経済と社会開発の推進のため、
ボランティア活動に対する認識を高め啓発活動を行う。

その他

2008年(平成20年)ホンダF1撤退を発表。

1996年(平成8年)広島の原爆ドームと厳島神社が世界文化遺産に登録。

1946年(昭和21年)樺太からの引揚げ船第1号「雲仙丸」が函館港に入港。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です