11月18日 今日は何の日2017 「土木の日」「もりとふるさとの日」・・・

11月18日は何の日か調べてみました
☆土木の日
☆もりとふるさとの日
☆雪見だいふくの日
☆カスピ海ヨーグルトの日
☆音楽著作権の日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2017年11月18日は?

今年は土曜日です。


☆土木の日
土木学会、日本土木工業協会等が1987(昭和62)年に制定。
「土木」を分解すると「十一」「十八」になることから。
☆もりとふるさとの日
国土保全奨励制度全国研究協議会が制定。
1994(平成6)年の同協議会の設立日。
☆雪見だいふくの日
ロッテが同社の製品「雪見だいふく」のPRのために制定。
11月は「いい」の語呂合せ、18はパッケージを開けたときに附属の
スティックと2つの雪見だいふくで18に見えることから。
☆カスピ海ヨーグルトの日
2006(平成18)年のこの日、カスピ海ヨーグルトの純正種菌の頒布活動が100万人に達した。
家森幸男京都大学名誉教授と、カスピ海ヨーグルトを製品化したフジッコが制定。
☆音楽著作権の日
1939(昭和14)年のこの日、日本音楽著作権協会

その他、豆知識

土木の日

そもそも、土木って何?
建物が建築、それ以外が土木、言い方を替えれば
風雨をしのぐ上屋は建築、インフラになるような構築物は土木。
簡単に言えば
地面から上:建築
地面から下:土木

もりとふるさとの日

農地、林地などの保全の必要性について理解と認識を深めてもらう為。
もっと、山や森林の事を考えて欲しい。山や森林のお陰で雨などからの災害や
水資源の確保、また、林業や農村などの活性化も
考えるようにして下さいと言う事ですね。

雪見だいふくの日

雪見だいふくは、いつからあった?
1981年(昭和56年)10月にロッテが日本で発売。
雪見だいふくの歴史
1981年 : 「雪見だいふく」発売。
1984年 : 「雪見だいふく 学校給食アイス」が小学校の学校給食に登場。
※50代の私はこれは、知らなかった。食べてみたいです。
ここから、私は知らなかったシリーズが登場です。
・「月見だいふく」「梅見だいふく」。
・バニラ、チョコレート、ストロベリーの3種類の味が入った
一口サイズの「雪見だいふくプチ3」。
・発売20周年を記念して「紅白雪見だいふく」を。
・「氷だいふく」「黄金雪見だいふく」。
・「見だいふく おいしい苺」発売。
・「雪見だいふく 涼みあずき」発売
・「雪見だいふく 生チョコレート」発売。
・「雪見だいふく クッキー&クランチ」発売。
2016年 – 発売35周年。
今年で36周年になるんですね。

それと、気温が高いと、すぐに食べないと餅がドロドロに溶けて
しまいがちになるので、販売は冬季が中心となってます。
知ってました?

カスピ海ヨーグルトの日

「カスピ海ヨーグルト」は、ヨーロッパ東部の黒海とカスピ海に囲まれた
コーカサス地方の「ジョージア(旧グルジア)」がふるさとになります。
100歳を超えるお年寄りが元気に暮らしいる、世界でも屈指の長寿地域。

11月17日←  →11月19日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です