11月2日 2017 何の日 書道(習字)の日

書道(習字)の日とは?

当財団は創立60周年記念事業として、
11月2日を「習字の日」に
制定しました
(日本記念日協会に登録)。

11月2日である理由は、
「いい(11)もじ(2)」の
語呂合わせの意味と、文化祭等の
多い11月の文化月間に
合わせたものです。

引用元:公益財団法人 日本習字教育財団

スポンサードリンク

多くの人に文字を書くことに親しみを
持ち、そして手書きで文字を書く事の
大切さを伝えていきたいとの
願いが込められています。

2017年書道(習字)の日

日本では、昔は筆で文字を書いて
きました。

最近では、字を書く事が
少なくなりましたよね。

最近では、筆はおろか鉛筆、シャーペン
ボールペンで文字を書く事がめっきり
減りました。

お父さんも、そうでしょ?

パソコン、スマホでメモ取ったり
それもしないで写メで事を済ましたり
しているのが、実態ではないですか?

「読めるけど書けない」

って、いう事ないですか?

書かないと字は、覚えられない。
思い出せない・・・。

年のせいかもしれないですが

手書きの魅力や活字では感じない人柄が
伝わる手書きのありがたさ等を
改めて認識しましょう!

きれいに字を書くには

出来れば、きれいな字が書ければ
一番ですがね。

特に、結婚式に呼ばれた時の記帳する時
一番気を使いませせんか?

「あぁ~、上手く書けないぃ・・・」

普段あまり字をきれいに書く事を、
意識していないので、こういう所で
自分の字の汚さが出てしまいます。

『きれいな字の書き方』

【1】右上がり六度の法則
人間は水平な字は、右下がりに見やすい
という、目の錯覚を逆に利用して
水平な字は少し(六度)右上がりに書く。

これは、普段何気にしていませんか?

【2】右下重心の法則
右上がりの文字ばかりになると、右下が
空いてしまいます。

そこで、右下にくる画を一番下にする。

【3】すき間を均等に書く
一画一画の間(すき間)を均等に書くと
きれいに見えます。

【4】「とめ」「はね」「はらい」をしっかり書く
書き終わりははしっかり書く

角はしっかり角を書く

くっつくところはしっかりくっつける

【5】姿勢を良くする

【6】使いやすい筆記用具

その他豆情報

字をきれいに書く方法は、先に書いた
方法の他に、書き方を習う、教則本を
買って練習をするなどで改善出来ます。

ただ、すぐに出来るのが筆記用具です。

書きやすい筆記用だと、字がきれいに
書けるように思えたり、実際に
きれいに書けたりします。

お父さんも、そんな経験ありません?

それで、ボールペンとシャーペンの中では
どんなモノが人気なのか調べてみました。

『ボールペン』
1位=ジェットストリーム 三菱鉛筆
2位=ユニボール・シグノ 三菱鉛筆
3位=フリクション   パイロット

他に
「ぺんてる」「ゼブラ」などがあります。
価格にしても100円台~600円位。

 

 

『シャーペン』
1位=クルトガ  三菱鉛筆
2位=スマッシュQ1005-1 ぺんてる
3位=グラフギア1000   ぺんてる

他に
「パイロット」「ゼブラ」などが
あります。
価格は500円~900円位。

 

 

どれにしても、実際に試し書きしてから
選んでください。

持った感じ、にぎった感じ、書き味
ボールペンなら書いた後のニジミ具合等
貴方の好みのモノがあるハズです。

ボールペンはインクの違いで、油性、水生
ゲルなどの違い特性もありますよ。

分からない事などは
お店の人に聞いたり、相談
してから貴方に合うモノを選んで下さい。

11月1日←  →11月3日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です