3月17日今日は何の日「漫画週刊誌の日」

3月17日は何の日か調べてみました。
☆漫画週刊誌の日
詳しくは下に書いてありますよ。
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク
出来事など、基本的に新暦を元に記述していますし、内容については個人的選択のもとで順不同で記載しています。

3月16日←        →3月18日

漫画週刊誌の日

1959(昭和34)年、日本初の少年向け週刊誌『少年マガジン』『少年サンデー』が発刊されました。
当時は読み物が中心で、漫画は少ししか載っていませんでした。

当時はいくらだったのか?

講談社発行の「少年マガジン」は40円、表紙は大関朝汐。
小学館の「少年サンデー」は30円、表紙は、野球界のスーパースター長嶋茂雄。

ちなみに

「ジャンプ」は1968年(昭和43年)8月1日創刊。最初は月2回の販売で翌年の第20号から週刊になりました。

漫画の名前の由来

北澤楽天や今泉一瓢が明治時代に輸入された”comic”、”cartoon”の日本語訳として「漫画」という言葉を使用したことから始まりました。
※北澤楽天、今泉一瓢・・・漫画家です。

その他の出来事

1958年(昭和33年)

アメリカで2つ目、かつ史上初の太陽電池を搭載した人工衛星「バンガード1号」が打上げ。
1964年(昭和39年)まで通信ができましたが、現在は通信が途絶しますが、現在も軌道を回っています。

この衛星の成果は

108MHzの電波を地上に送信しながら、地球表面の測地データを集めた結果、地球は完全な円形ではなくて、南北両極を軸にした洋なしのような形をしていることが分かりました。て

1987年(昭和62年)

アサヒビールが

「スーパードライ」

を発売。
この後ビール業界ではドライ戦争の引き金となりました。

海外でもスーパードライ

・1994年に提携先であるカナダ・モルソン社のバンクーバー工場で現地生産
・1999年にチェコのスタロップラーメン社(Staropramen Brewery)へ現地生産委託
・1999年には中国の青島ビールとの合弁企業である「深圳青島ビール朝日有限公司」にて現地生産
・2000年に韓国に輸出開始
・2002年にタイのブンロートグループ(Boon Rawd Brewery)への現地生産・販売委託
・2004年に北京市の「北京ビール朝日有限公司(中国語:北京啤酒朝日)」が操業を開始
・2005年からはイギリスでもシェパード・ニーム社(Shepherd Neame Brewery)の工場で現地生産
・2008年からロシアのバルチカ社(Baltika Breweries)と提携し現地生産

3月16日←        →3月18日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です