3月15日今日は何の日「靴の記念日」「世界消費者権利デー」「万国博デー」「オリーブの日」

3月15日は何の日か調べてみました。
☆靴の記念日
☆世界消費者権利デー
☆万国博デー
☆オリーブの日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク
出来事など、基本的に新暦を元に記述していますし、内容については個人的選択のもとで順不同で記載しています。

3月14日←        →3月16日

靴の記念日

日本人の足に合う靴を作る為に、1870(明治3)年、西村勝三が、東京・築地入船町に日本初の西洋靴の工場「伊勢勝造靴場」を開設し、日本靴連盟が1932(昭和7)年に制定。

人はいつから靴を履いたのか?

紀元前3500年頃の革の紐靴が発見されています。これは2008年にアルメニアの洞窟で発見されました。

靴選びについて

足がむくむ為に夕方に靴を選んだ方が良いとされています。
人の足は午後3時頃朝に比べて約20%程体積が増える方がいるとの事です。
だけど、このように言うのは日本だけらしく、欧米では夕方靴を選ぶことはないようです。
欧米人の足はむくまないって事?
靴選びにはきちんと自分に合ったモノを選ばないと、後々色々な障害の元になりますので、心配ならお店の人に相談しましょうね。

ズックってなに?

若い人はズックって言わないかもしれませんが、50代のオヤジさんたちなら、言ったことありますよね。
一般に靴と言えば、革、人工皮革や布製がおおいですが、このズックとは、布製の靴(特に運動靴)の事で元はオランダ語で布地を指す「ズック」(doek)から来ているモノです。
スニーカーもズックなんでしょうが、今はスニーカーをズックと呼ぶと「古いぃ~」「何それぇ~」などと言われそうですね。

世界消費者権利デー

ケネディ米大統領が「消費者には権利がある」との一般教書を発表し、1983年から実施。

なんの為に?

消費者の権利確立・拡大の為。ただし、日本では目立った取り組みはされていません。

万国博デー

1970(昭和45)年、前日に開幕式が行われた大阪府吹田市千里丘陵の「日本万国博覧会(大阪万博)」の一般入場が開始された。

オリーブの日

香川県・小豆島の「オリーブを守る会」が1972(昭和47)年に制定。
1950(昭和25)年、昭和天皇が小豆島でオリーブの種をお手撒きされた。

その他の出来事

1906年(昭和35年)

ロールス・ロイス社創業。

1939年(昭和14年)

全国の招魂社を「護国神社」に改称。

1992年(平成4年)

関東・関西のAMラジオ局5局がAMステレオ放送を開始。

3月14日←        →3月16日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です