3月9日今日は何の日「記念切手記念日」「関門国道トンネル開通記念日」「雑穀の日」「酢酸の日」等

3月9日は何の日か調べてみました。
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク
出来事など、基本的に新暦を元に記述していますし、内容については個人的選択のもとで順不同で記載しています。

3月8日←        →3月10日

記念切手記念日

1894(明治27)年、日本初の記念切手が発行。

最初の記念切手は?

明治天皇・皇后両陛下のご成婚25周年を記念して発行されました。
デザインとしては菊の紋章に雌雄の鶴2羽が描かれ、紅色で内地用の2銭と青色で外地用の5銭の2種類。

関門国道トンネル開通記念日

1958(昭和33)年、下関・門司間の海底道路トンネルである関門国道トンネルが開通。

どんなトンネル?

全長は3461メートル、工期は21年で総工費は21億円。
1942(昭和17)年には鉄道トンネルが、1975(昭和50)年には新幹線用の新関門トンネルが開通。

雑穀の日

「ざっ(3)こく(9)」の語呂合せから日本雑穀協会が制定。

酢酸の日

「さ(3)く(9)さん」の語呂合せからミツカングループ本社が制定。

緑の供養日

緑の「み(3)」と供養の「く(9)」の語呂合せ、そして「サン(3)キュー(9)」(Thank you)の語呂合せから3.9デイ(ありがとうを届ける日)
観葉植物レンタル業のNSBコーポレーションが制定。

感謝の日

「サン(3)キュー(9)」(Thank you)の語呂合せから過去の感謝したいことや人に思いを寄せる日です。

佐久ケーキ記念日

「さ(3)く(9)」の語呂合せから長野県佐久市の信州佐久ケーキ職人の会が制定。

その他の出来事

1959年(昭和34年)

アメリカでバービー人形が発売されました。

初期のバービー人形は日本製?

このころの日本はアメリカに比べ人件費が安かったのと、繊維産業が盛んだったので人形本体と衣装とをまとめて発注できるというメリットがあると考えられ、
玩具問屋と小売を営む(株)国際貿易と交渉で本生産が決まりました。
その後1970年代以降は東南アジアのインドネシアなどで製造されて、1980年末期から中国で生産されています。

1978年(昭和53年)

フランスのバッグメーカー、ルイ・ヴィトンが日本で製品の販売を開始。

1987年(昭和62年)

日本気象協会がスギ花粉情報を発表。

1991年(平成3年)

新宿の新東京都庁舎が完成。48階建243mで総工費1570億円。

2011年(平成23年)

スペースシャトル「ディスカバリー」が39回目の最後の飛行を終え着陸。

名前の由来は

「ディスカバリー」には「発見する」というような意味があることからとの事。

3月8日←        →3月10日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です