2月24日今日は何の日「鉄道ストの日」「月光仮面登場の日」「クロスカントリーの日」

2月24日は何の日か調べてみました。
☆鉄道ストの日
☆月光仮面登場の日
☆クロスカントリーの日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク
出来事など、基本的に新暦を元に記述していますし、内容については個人的選択のもとで順不同で記載しています。

2月23日←        →2月25日

鉄道ストの日

1898(明治31)年、日本初の鉄道ストライキが実施されました。
日本鉄道会社の機関士ら400人がストライキに突入し、上野~青森の列車が運休。

ストライキ(英語: strike)とは

労働者が一斉に業務を休止して、業務を阻害することによって使用者に圧力をかけて,要求の貫徹をはかるため行う事。
これは、正統なストについては,刑事上・民事上の免責がある (労働組合法8) 。

ただし、日本の公務員は、ストライキを禁止されています(国家公務員法第98条、地方公務員法第37条)。

最近は大分少なくなりましたね。

月光仮面登場の日

1958(昭和33)年、ラジオ東京(現在のTBS)で国産初のテレビ映画『月光仮面』のテレビ放送が始りました。
懐かしいテーマソングをどうぞ!→https://www.youtube.com/watch?v=QOu8rlJWCxQ

クロスカントリーの日

1977(昭和52)年、原野・森林等にコースを設定して走る競技・クロスカントリーの、統一ルールによる初めての大会がイギリスで開催されました。

クロスカントリー (Cross-country)とは

雪山を滑り降りるのではなく、雪の積もった野山を駆けるスポーツ。
スキー靴の先だけスキーの板に固定されていて、踵はこていされていないスキーで走ります。
1924年(大正13年)シャモニー・モンブランオリンピックから実施されました。

その他出来事

1958年(昭和33年)
第二次南極観測隊が悪天候の為、越冬を断念。タロ・ジロら樺太犬15頭を置き去りにして撤退。
その後、再度南極に行った際にタロ、ジロが生存しており、映画にもなりましたね。
2007年(平成19年)
日本の情報収集衛星「レーダ2号機」「光学3号機実証衛星」を打上げ。
この衛星は、日本の内閣官房が、安全保障や大規模災害への対応、その他の内閣の重要政策に関する画像情報収集を行うために運用している人工衛星で、事実上の偵察衛星を指す。
元はと言えば、1998年(平成10年)8月31日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が咸鏡北道舞水端里の発射場から、何らかの“飛翔体”をほぼ東の方向へ飛行した事から始まりました。
分解能は1m。打ち上げ後に電源系のトラブルで2010年(平成22年)8月23日に運用障害が発生し、10月7日に復旧を断念。
衛星開発費は299億7100万円、ロケットの製造費は91億5100万円、打上げ費は19億300万円。
やがて2014年(平成26年)4月13日に大気圏再突入。

2月23日←        →2月25日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です