2月21日今日は何の日「国際母語デー」「日刊新聞創刊の日」「食糧管理法公布記念日」「漱石の日」

2月21日は何の日か調べてみました。
☆国際母語デー
☆日刊新聞創刊の日
☆食糧管理法公布記念日
☆漱石の日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

2月20日←        →2月22日

スポンサードリンク
出来事など、基本的に新暦を元に記述していますし、内容については個人的選択のもとで順不同で記載しています。

国際母語デー(International Mother Language Day)

国連教育科学文化機関(ユネスコ)が1999年(平成11年)11月に制定。国際デーの一つ。
1952年(昭和27年)、当時はパキスタンの一部だったバングラデシュで、ベンガル語を公用語として認めるように求めるデモ隊に警官隊が発砲し、4人の死者が出ました。
バングラデシュでは、独立運動の中の重要な事件の一つとしてこの日を「言語殉教者の日」としていた。

日刊新聞創刊の日

1872(明治5)年、現存する中では日本初の日刊新聞『東京日日新聞』(現在の毎日新聞)が創刊しました。
日本初の日刊新聞は1870(明治3)の『横浜毎日新聞』であるが他社に吸収されているため、現存する中では最古とされています。
ただし、毎日新聞は自身のことを「東京で最初の日刊紙」と表現している。

食糧管理法公布記念日

1942(昭和17)年、「食糧管理法」(食管法)が公布されました。
米や麦などの食糧の生産・流通を政府が管理し、食糧の需給を安定させるのが目的でした。
1995(平成7)年に廃止され、代わって政府による管理を緩和した「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律」(食糧法)が施行。

漱石の日

1911(明治44)年、文部省が作家・夏目漱石に文学博士の称号を贈ると伝えたのに対し、漱石は「自分には肩書きは必要ない」として辞退。

その他出来事

1972年(昭和47年)

ソ連の無人宇宙探査機「ルナ20号」が初めて月の山岳地帯に軟着陸。
その後、月の石を封入したカプセル(回収された土壌の質量は30g)が月面から打ち上げられて、25日には地球のソビエト領内に帰還しました。
この土壌サンプルからは自然アルミニウム (Aluminium) のような珍しい鉱物も検出。

1974年(昭和49年)

朝日新聞朝刊に連載されていた4コマ漫画『サザエさん』が、この日を最後に休載。そのまま打ち切りに。

1979年(昭和54年)

東大宇宙航空研がX線観測衛星「はくちょう」を打上げ。
その後、1985年(昭和60年)4月15日に大気圏に突入し運用を終了。

1981年(昭和56年)

東大宇宙航空研がX線天文観測衛星「ひのとり」を打上げ。
打ち上げ後、手塚治虫氏代表作の『火の鳥』にちなみ命名されました。そして、1991年(平成3年)7月11日、大気圏に突入し運用終了。

1998年(平成10年)

宇宙開発事業団が放送実験衛星「かけはし」を打上げ。予定軌道への投入に失敗。
しかし、軌道修正し、6月10日に準回帰軌道の実験運用軌道に投入し、1999年(平成11年)8月6日、全ての運用を終了。

2月20日←        →2月22日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です