2月18日今日は何の日「嫌煙運動の日 」「エアメールの日 」「冥王星の日 」「方言の日」

2月18日は何の日か調べてみました。
☆嫌煙運動の日
☆エアメールの日
☆冥王星の日
☆方言の日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク
出来事など、基本的に新暦を元に記述していますし、内容については個人的選択のもとで順不同で記載しています。

嫌煙運動の日

1978(昭和53)年、東京・四谷で「嫌煙権確立をめざす人々の会」が設立されました。
既に札幌市に「非喫煙者を守る会」があったが、「日照権」をヒントにして作られた「嫌煙権」という新語のアピールによって嫌煙運動が全国に広まった。

エアメールの日

1911年(明治44年)、インドで、飛行機によって初めて郵便物が運ばれました。
アラハバードで開かれていた博覧会のアトラクションとして、会場から8km離れたナイニジャンクション駅まで6000通の手紙が運ばれ、そして、
ナイニジャンクション駅からは普通に列車で運ばれました。

冥王星の日

1930年(昭和5年)、アメリカ・ローウェル天文台のクライド・トンボーが、1月23日と1月29日に撮影した写真との比較研究から、太陽系第9惑星・冥王星を発見しまた。
内側の天王星の運行の乱れからもう1つの惑星、即ち太陽系の一番外側の惑星の存在は予言されていたが、予想を遥かに下回る15等星という暗さのため、発見が遅くなった。
その暗さから、ギリシア神話の冥府の神に因みplutoと名附けられた。
2006年(平成18年)に「惑星」の定義が定められ、冥王星は惑星ではなく準惑星に分類されることとなったが、この年はトンボーの生誕100年であった。

冥王星の大きさ

直径は2,370km、地球の衛星の月の直径(3,474km)よりも小さいんです。


出典:Wikipedia

冥王星の衛星

冥王星には5つの衛星があるんですが、最大の衛星カロンは直径が冥王星の半分以上あり、それで二重天体とみなされることもあるんです。

方言の日 (鹿児島県大島地区)

鹿児島県大島地区文化協会連絡協議会が2007年(平成19年)に制定。
衰退しつつある奄美方言の保存・伝承のための広報啓発活動が行われる。
記念日の名称は各島ごとの方言でも定められており、奄美大島では「シマユムタの日」、与論島では「ユンヌフトゥバの日」などとなっている。

その他出来事

1904年(明治37年)

東京市電で車内禁煙を実施。

1960年(昭和35年)

第8回冬季オリンピック・スコーバレー大会が開幕。
アメリカのカリフォルニア州にあるシエラネヴァダ山脈に囲まれた海抜1,890mの盆地。

2000年(平成12年)

マイクロソフトがWindows2000を発売。
起動音です。

2006年(平成18年)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運輸多目的衛星「MTSAT-2(ひまわり7号)」を打上げ。
その後、2017年(平成29年)3月10日、ひまわり9号が待機運用を開始し、ひまわり7号の気象ミッションの運用は終了しました。
ただ、航空ミッションは2019年度末まで運用する予定です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です