2月13日今日は何の日「苗字制定記念日」「NISAの日」「地方公務員法施行記念日」「銀行強盗の日」

2月13日は何の日か調べてみました。
☆苗字制定記念日
☆NISAの日
☆地方公務員法施行記念日
☆銀行強盗の日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク
出来事など、基本的に新暦を元に記述していますし、内容については個人的選択のもとで順不同で記載しています。

苗字制定記念日

1875(明治8)年、明治政府が「平民苗字必称義務令(へいみんみょうじひっしょうぎむれい)」という太政官布告を出し、すべての国民に姓を名乗ることを義務附けた。
江戸時代、苗字を使っていたのは貴族と武士だけだったが、1870(明治3)年9月19日に出された「平民苗字許可令」により、平民も苗字を持つことが許されました。

しかし、当時国民は明治新政府を信用しておらず、苗字を附けたらそれだけ税金を課せられるのではないかと警戒し、なかなか苗字を名乗ろうとしなかった。

そこで明治政府は、1874(明治7)年の佐賀の乱を力で鎮圧するなど強権政府であることを誇示した上で、この年苗字の義務化を断行しました。

苗字と名字の違いは?

苗字も名字もどちらも、読みは「みょうじ」です。
で、何が違うんでしょう?

どうやら明確な違いは無いは無いようですよ。

苗字の由来

はっきりした由来はよく分かりませんが、「苗裔(びょうえい)」という言葉から来たと言う説もあります。
この「苗」には、遠い子孫、末孫という意味があります。

名字の由来

平安中期頃、武士が支配下地域の事を表す「名田(みょうでん)」があり、その「字(あざな:人名のひとつ)」を作るようになった。
これにより、名前は、「名田の字」で「名字」となった説。

他には

元々は、「名字(なあざな)」と呼ばれ、中国から日本に入ってきた「字(あざな:人名のひとつ)」の一種であったようです。
公卿(くぎょう:国政を担う最高幹部などの職位の人)などは早くから邸宅のある地名を称号としていたが、これが公家・武家における名字として発展した説。

などなど色々あります。

今は名字と呼ぶのが多い?

苗字と名字のおおまかな違いは

「名字」は所有地に由来
「苗字」は血統からの由来

ですが、戦後の日本では名字が多く、公文書でも名字となっています。
なぜか?は詳しく記述している資料がありません。
すみません。

NISAの日

確定拠出年金教育協会が2013年(平成25年)に、翌2014年から開始される少額投資非課税制度(NISA)のPRのために制定。
「ニーサ(213)」の語呂合せ。

地方公務員法施行記念日

1951(昭和26)年、「地方公務員法」が施行された。

銀行強盗の日

1866年(慶応2)年、当時の人々に「西部のロビン・フッド」ともてはやされたジェシー・ジェイムズ兄弟が、初めて銀行強盗に成功しました。
この事件は、アメリカで白昼に起きた初の銀行強盗事件ともいわれています。
彼らを主人公にした映画「ロングライダーズ」はヒットしました。

その他出来事

1980年(昭和55年)

第13回冬季オリンピック・レークプラシッド大会が開幕。
アメリカ合衆国ニューヨーク州北東部エセックス郡、アディロンダック山中に位置する村。人口は2,638人(2000年国勢調査)。

1988年(昭和63年)

第15回冬季オリンピック・カルガリー大会が開幕。
カナダ西部のアルバータ州にある都市

1993年(平成5年)

堀江謙一が足こぎボートでハワイ~沖縄7500kmの単独横断に成功。

1995年(平成7年)

野茂英雄が大リーグロサンゼルス・ドジャースと契約し入団発表。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です