1月30日 今日は何の日 「3分間電話の日」

1月30日は何の日か調べてみました。
☆3分間電話の日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2018年1月30日は?

今年は火曜日です。

出来事など、基本的に新暦を元に記述していますし、内容については個人的選択のもとで順不同で記載しています。

3分間電話の日

1970(昭和45)年、公衆電話からの市内通話の料金が3分で10円になった。

電話料金はいくら?

1960年代(昭和30年代)は、市内通話は時間無制限で:7円/回

1972年(昭和47年)11月 加入電話からの区域内通話 : 7円/180秒。公衆電話からの区域内通話が、10円/180秒
1976年(昭和51年)11月 加入電話から : 10円/180秒となった。
1990年(平成2年)3月 深夜早朝割引 : 10円/240秒<が開始。
1993年(平成5年)10月 公衆電話からの通話料金を10円(税込み)/90秒
1994年(平成6年)4月 公衆電話 : (税込み)/60秒(深夜早朝は80秒)となった。
1998年(平成10年)1月 関東圏のみのサービスながら東京電力系の東京通信ネットワーク(TTNet)が中継電話サービスの「東京電話」で、
加入電話から : 9円/180秒
2001年(平成13年) 5月1日 日本テレコム(現: ソフトバンクテレコム)が、「市内通話料金を8.5円(税抜き)/180秒」と発表。
東京電話、KDDI、NTTもそれにならい、加入電話から : 8.5円(税抜き)/180秒(深夜早朝は240秒)となった。

その他出来事

1996年(平成8年)

アマチュア天文家・百武裕司が百武彗星を発見。

百武裕司さんとはどんな人?

百武祐司(ひゃくたけ ゆうじ、1950年7月7日~2002年4月10日)長崎県島原市出身。

コメットハンター(彗星捜索家)として、1995年12月25日にC/1995 Y1、1996年1月30日にはC/1996 B2を相次いで発見した。
また、功績により、シカゴ名誉市民など数々の表彰を受けています。

その後、鹿児島県姶良町の天文台、スターランドAIRAの館長を務めたが、2002年4月10日に大動脈瘤破裂のため51歳で急死。
小惑星 (7291) 百武は、彼の業績を称えて命名された。

ご冥福をお祈りいたします。

百武すい星次はいつ見れる?

実はこのすい星の周期が長く、次は約72,000年後です。
この前、太陽系内を通過する以前の時の、軌道周期は約15,000年でしたが、太陽系の巨大惑星からの重力的影響によって現在ではこの周期は約72,000年に延びているとの事です。
つまり、私達はもう見る事ができませんね。

2007年(平成19年)

マイクロソフトが「Windows Vista」を発売。
懐かしの起動音、シャットダウン音をどうぞ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です