1月26日 今日は何の日 「文化財防火デー」「有料駐車場の日」,パーキングメーターの日」 etc

1月26日は何の日か調べてみました。
☆etc
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2018年1月26日は?

今年は金曜日です。

出来事など、基本的に新暦を元に記述していますし、内容については個人的選択のもとで順不同で記載しています。

文化財防火デー

1949年(昭和24年)、日本最古の壁画が描かれた奈良の法隆寺金堂が火災により焼損。
これをきっかけに、文化財を火災や震災から守るとともに、文化財愛護思想の普及高揚を図る目的で、1955(昭和30)年に文化庁と消防庁が制定した。
各地で文化財の防火訓練が行われる。

有料駐車場の日,パーキングメーターの日

1959年(昭和34年)のこの日、東京都が日比谷と丸の内に日本の公共駐車場初のパーキングメーターを設置した。
料金は15分単位で10円だった。

パーキングメーターの種類

従来型パーキングメーター


出典:警視庁

新型パーキングメーター

出典:警視庁

パーキングメーターの正しい使い方の説明がありますので、確認されて下さいね。
警視庁

帝銀事件の日

1948年(昭和23年)、東京・豊島の帝国銀行椎名町支店で行員16人を毒殺して現金などを奪った「帝銀事件」が起こった。
同年に容疑者が逮捕され、後に死刑が確定したが、審理に不審な点が多く、冤罪事件とみられている。

この日、東京都の衛生課員と名乗る男が、「近くで赤痢が発生したので予防薬を飲んでもらう」と偽り行員16人に青酸化合物を飲ませて殺害し、
現金16万円と小切手を奪って逃走した。

当初は青酸化合物の扱いに熟知した旧陸軍細菌部隊関係者を中心に捜査されていたが、その年の8月に画家・平沢貞通を北海道小樽で逮捕、1955(昭和30)年8月に死刑が確定した。

しかし、審理に不審な点が多く、冤罪であるとしてその後何度も再審請求が出された。平沢貞通は刑を執行されないまま1987(昭和62)年に獄中で病死したが、
現在でも支援者が名誉回復の為の再審請求を続けている。

この事件にもとに、横溝正史の『悪魔が来たりて笛を吹く』等多くの推理小説が書かれた。

この当時の16万円って今だといくらなのか?

この年代の検証は難しいらしく、具体的な事を知るのは大変なんですが、データーを探してみました。

昭和24年 4月の国家公務員の給料が「 4,223円」出典:人事院
とありました。そして、平成29年4月の公務員の平均給与が「416,969円」出典:平成29年国家公務員給与等実態調査の結果とありました。

比べると、約98.7倍 です。

これをそのまま当てはめると 16万×98.7=15,792,000≒約1600万円

昭和23年当時の16万円は、現在では1600万円位?でしょうかね。

コラーゲンの日

1960年(昭和35年)、日本皮革(現 ニッピ)の研究員・西原富雄がコラーゲンの可溶化に成功し、特許を出願した。
可溶化によって食品などへのコラーゲンの利用が容易になった。

コラーゲンって何?

主に脊椎動物の真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつ。
体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。

コラーゲンの事はこちらに詳しく書かれてます。→http://www.nip-col.jp/ext/info/info_about.html

携帯アプリの日

2001年(平成13年)、NTTドコモが携帯アプリケーション「iアプリ」のサービスを開始した。

アプリって、そもそもどういう意味?

アプリとは、アプリケーションソフトウェア(Application Software)の事で、ソフトウェアの分類のうちで、特定の作業を行うのに使用されるソフトウェアの総称の事。

その他出来事

1949年(昭和24年)法隆寺金堂が漏電により火災。国宝の壁画のほとんどが火災と放水で損傷。

1962年(昭和37年)アメリカの月探査機「レインジャー3号」を打上げ。
ただし、結果は上手く行かなかったんですよ。
詳しくはWikipediaの「ミッション」参照願います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です