1月20日 今日は何の日 「大寒」「玉の輿の日」「海外団体旅行の日」「二十日正月」

1月20日は何の日か調べてみました。
☆大寒(だいかん)
☆玉の輿の日
☆海外団体旅行の日
☆二十日正月
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2018年1月20日は?

今年は土曜日です。

大寒(だいかん)

一年で寒さが最も厳しくなるこの日から立春までの期間も大寒。『暦便覧(こよみびんらん)』には、「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」と説明されてます。
寒(かん)の時期に、武道や芸事の修練をし、技術の向上や精神の鍛錬の為に、寒稽古(かんげいこ)が行われる事が多いです。

暦便覧(こよみびんらん)って何?

太玄斎(たいげんさい)が著作の暦便覧とは、1787年(天明7年)江戸で出版された暦の解説書の事。
内容は、それぞれの月(正月から12月)の事や、大小の月のこと、閏月(うるうづき)の事、七曜(しちよう)の事、二十八宿(にじゅうはっしゅく)吉凶、日蝕、月蝕の事、
などなど、今で言えば天文学からの季節などの事でしょう。

七曜

太陽(日)と月、および土星、木星、火星、金星、水星の5惑星の総称。これが元で曜日を決めました。

二十八宿吉凶

28個の星でその日のお日柄を表わす。

二十八宿は、天球を西から東に不均等分割したもので、月が地球を一周する間に、通過する28個の星座を表しているもの。

太玄斎(たいげんさい)

太玄斎(たいげんさい)とは、松平頼救(よりすけ)常陸宍戸藩の第5代藩主

玉の輿の日

1905(明治38)年、アメリカの金融財閥モルガン商会の創立者の甥、ジョージ・モルガンが祇園の芸妓・お雪を見初め、結婚した。お雪は「日本のシンデレラ」と呼ばれた。

海外団体旅行の日

1965(昭和40)年、日本航空が海外団体旅行「ジャルパック」を発売し、海外団体旅行がブームとなった。

http://www.jal.co.jp/intltour/

二十日正月

正月の最後の日として納めの行事を行う。
正月に食べた魚の骨や頭までも食べ尽くすことから、骨正月・頭正月と呼ぶ地方もある。

その他出来事

1926年(昭和元年(大正15年))東京・京橋電話局で日本初のダイヤル式自動電話交換を開始。

1934年(昭和9年)富士フイルム創業。

1936年(昭和11年)警視庁消防部が救急自動車の業務を開始。火災通報番号「119番」で救急車の要請が出来るようにする

1973年(昭和48年)国鉄がコンピュータセンターを開設。「みどりの窓口」による座席自動予約を全面実施。

1981年(昭和56年)郵便料金が値上げ。葉書が20円から30円に、封書が50円から60円に。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です