1月13日 今日は何の日 「ピース記念日 」「咸臨丸(かんりんまる)の日 」「成人の日」

1月13日は何の日か調べてみました
☆ピース記念日
☆咸臨丸(かんりんまる)の日
☆成人の日(Coming of Age Day)
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2018年1月13日は?

今年は土曜日です。

ピース記念日

1946年、高級たばこ「ピース」が発売されました。
当時、10本入りで7円で、日曜・祝日に1人1箱だけに限られていた。

咸臨丸(かんりんまる)の日

1860(万延元)年、勝海舟・福澤諭吉ら江戸幕府の遣米使節を乗せた軍艦「咸臨丸(かんりんまる)」が品川沖を出航しました。
他には18日だとか19日だと言う説もありますが・・・。
また、咸臨丸がアメリカに到着した日は同年の2月26日でした。

咸臨丸(かんりんまる)とは?

1857年(安政4年)に江戸幕府がオランダで建造させた木造で3本マストの蒸気軍艦です。
原名ヤパン(Japan)、排水量625トン、機関100馬力、備砲12門で、幕府海軍の練習艦として使われました。

勝海舟、福沢諭吉は何しにアメリカへ?

日米修好通商条約の批准書交換のため、遣米使節として行きました。

出発は1月13日に品川から出発し、アメリカ、サンフランシスコ到着には2月26日(新暦で3月17日)、その後3月19日(5月8日)にサンフランシスコを旅立ち、
日本へ向け出発し、品川への帰着は5月6日、旅程は37日で全日数は140日でした。

船名の意味は?

「咸臨(かんりん)」とは『易経(えききょう)』より取られた言葉で、「君臣が互いに親しみ合うこと」を意味してます。
これは、「主君と臣下がお互いに親しみ合う」つまり「上のモノも下のモノも仲良く?」っという事でしょうね。
同じ船に乗っているモノ同志が意思疎通が出来ていないと、上手く船も進まないですからね。

※ 『易経(えききょう)』
占いの理論と方法を説く書物

成人の日(Coming of Age Day)

「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨とする祝日に関する法律(祝日法)による国民の祝日。
これは、1948(昭和23)年7月公布・施行の祝日法によって制定され、1999年(平成11年)までは1月15日だった。
この日は小正月で、かつて元服の儀が行われていたことを由来とします。2000(平成12)年から1月第2月曜日に変更されました。

※「元服の義」とは、男子が成人になったことを示すための儀式で一般的には、数え年で、5歳から20歳の間に行われましたが、
ほとんどの場合、11歳から16歳の間に行われていました。

※「元」は首(=頭)、「服」は着用を表すので、「頭に冠をつける」という意味です。

 

ちなみに
2018年は1月8日(月)
2019年は1月14日(月)
2020年は1月13日(月)

その他出来事

1985年(昭和60年)全日本フィギュアスケート選手権大会女子シングルで伊藤みどりが初優勝。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です