1月10日 今日は何の日 「110番の日 」「十日戎 」「明太子の日 」「かんぴょうの日 」etc

1月10日は何の日か調べてみました
☆110番の日
☆十日戎
☆明太子の日
☆かんぴょうの日
☆さんま寿司の日
☆糸引き納豆の日,糸の日
☆インテリア検定の日
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2018年1月10日は?

今年は水曜日です。

110番の日

警察庁が1985年(昭和60年)12月に制定し、翌1986年(昭和61年)から実施。
110番はGHQの勧告で1948(昭和23)年10月1日に、東京等の8大都市で始められた。

東京では最初から110番だったが、大阪・京都・神戸では1110番、名古屋では118番等地域によって番号が違っていました。
全国で110番に統一されたのは1954(昭和29)年。

十日戎(とおかえびす)

七福神の一柱である恵比寿様を祀る神社の祭礼。
西日本で行われており、商売繁盛を願って多くの人々が参拝し、縁起物を飾った笹や熊手を授かる。

多くの神社では前日の宵戎(よいえびす)から翌日の残り福までの3日間行われるが、前々日の宵々戎から行う神社もある。

明太子の日

福岡の食品会社「ふくや」が制定。
1949(昭和24)年、前年の「ふくや」の創業以来研究を重ねてきた「明太子」を初めて店頭に並べ、福岡名産「からし明太子」が誕生。
明太子は助宗鱈(介党鱈)の卵(鱈子)の塩辛で、元々は朝鮮半島に伝わる家庭の惣菜だった。
これを日本人の口に合うように味附けして、からし明太子が作り上げられた。
ちなみに、この日とは別に12月12日も「明太子の日」になっています。

ふくや→https://www.fukuya.com/

かんぴょうの日

栃木県が制定。
干瓢(かんぴょう)の「干」の字を分解すると「一」と「十」になることから。

栃木の干瓢づくり

さんま寿司の日

三重県熊野市のさんま寿司保存会が2004年(平成16年)に制定。
熊野市の産田神社でこの日に行われる例祭の後の直会で、熊野灘沿岸の郷土食「さんま寿司」の原形とされる寿司が出されることから。

産田神社(さんま寿司発祥の地)

熊野郷土料理、さんま寿司の作り方

糸引き納豆の日,糸の日

全国納豆協同組合連合会が2011年に制定。
「い(一)と(十)」の語呂合せ。
ちなみに、この日とは別に同会は7月10日を「納豆の日」としている。
全国納豆協同組合連合会→http://www.natto.or.jp/

インテリア検定の日

インテリア検定を実施している日本インテリア総合研究所が制定。
日本インテリア総合研究所→http://www.jis-school.jp/
「イン(1)テ(10)リア」の語呂合せ。

その他出来事

1873年(明治6年)明治政府が「徴兵令」公布。免役規定に反対する一揆が起こる。

1949年(昭和24年)アメリカのビクターが45回転レコード(ドーナツ盤)を開発・公開。

1959年(昭和34年)NHK教育テレビが放送開始

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です