1月6日 今日は何の日 「色の日」 「ケーキの日 」「佐久鯉誕生の日 」「東京消防庁出初め式」

1月6日は何の日か調べてみました
☆色の日
☆ケーキの日
☆佐久鯉誕生の日
☆東京消防庁出初め式
そして、今日がお誕生日の貴方へ
お誕生日
おめでとうございます!
これからの1年が

良い1年になりますように!

スポンサードリンク

2018年1月6日は?

今年は土曜日です。

色の日

「い(1)ろ(6)」の語呂合せ。
色に関係する職業の人の記念日。

色に関係する職業とは?

インテリア関連

インテリアコーディネーター、インテリアアドバイザー、建築士、その他に建物や自動車のデザインをするエクステリアデザイナーなども色に関した知識は必要。

美容関連

美容師、メイクアップアーティスト、ビューティーアドバイザー(美容部員)、ネイリストなど。

ファッション関連

ファッションデザイナー、アパレルショップスタッフ、パーソナルスタイリストなど。
特に、流行色やカラーコーディネートについての情報知識は必要です。

ブライダル関連

ウエディングプランナー。結婚式の雰囲気などの演出や、笑顔になれるような空間を作り上げる為に、色彩の知識を活かせることが出来ます。

Web関連

Webデザイナー、WebサイトのWebディレクター業務など、見やすいWebサイト運営に色彩の知識は必要です。

出版・印刷関連

調色・DTPデザイナーなどは、色を利用して記事内容の情報を分かりやすく伝えるのに役立ちます。

フラワー関連

フラワーコーディネーター。お客様の様々な要望の応える為にも、色彩の知識が役に立ちます。

ケーキの日

1879(明治12)年のこの日、上野の風月堂が日本初のケーキの宣伝をした。

上野 風月堂→http://www.fugetsudo-ueno.co.jp/

佐久鯉誕生の日

1746(延享3)年、信州佐久の篠澤佐吾衛門包道が伊勢神宮の神主に鯉料理を献上した日。
この記録が「佐久鯉」の最古の記録とされている。
包道(かねみち)の子孫である篠澤明剛さんが制定。

包道(かねみち)って?

鎌倉時代の刀工で、包助(かねすけ)の父。備前(岡山県)福岡一文字派。
承久(じょうきゅう)(1219-22)のころ包助とともに後鳥羽(ごとば)上皇の二十四人番鍛冶(ばんかじ)のひとりと呼ばれてます。

東京消防庁出初め式

年の初めに東京消防庁の消防署員らが消防動作の型等を演習・披露する行事。
1659(万治2)年正月4日に、旗本が率いる定火消(じょうびけし)が上野東照宮で1年の働きを誓ったことが由来。

その他出来事

大陸移動説

1912年(大正元年(明治45年))ドイツの地球物理学者ウェゲナーが「大陸移動説」を発表。
再生スピードを速くすると見やすいですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です